女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

新宿高島屋近くのサードクリエイション

2017年3月12日

3月12日(日)のお誕生日は、二日酔いのため、
久しぶりに二度寝してしまい朝寝坊した
田中香津奈です。

2017年1月から新宿高島屋近くの好立地に移転した
社労士事務所サードクリエイション。

20170312-01

昨年11月から桐生将人さんが代表をつとめる
社労士事務所サードクリエイションに
私も移籍し、そこで社労士業務を行っています。

前日の3月11日(土)の14時から18時まで
主に4月から入社予定の23歳の女性向けに、
桐生&田中がW講師を務めました。 

最初の講師は、桐生将人さんによる
「社会保険」についての基礎講座です。

20170312-02

「士業」とは何か、から始まり、
社労士の業務として「労災保険」
「社会保険」「給与計算」「助成金」があり、
どんな実務をしているのかと内容もりだくさん。

普段はキレキレトークの桐生さんも、
新入社員研修を長年つとめていると思わせる
やさしさあふれる話でした。

20170312-03

次に、私が講師となり、 ライフプランセミナー。
ライフプランを立てながら、 実際に安定的な
収入である年金がいくらもらえるか、
「ねんきん定期便」の読み方をレクチャー。

私の誕生日前に郵送されてきた、
私の実際の「ねんきん定期便」が例題です。

20170312-04

内容が意外に充実していたので、
DVD販売しても良いくらいの
中身のある研修会だったと思います。

そして、研修会の後は、
新宿南口の新名所である「新宿バスタ」内の
お鮨屋さんで歓迎会。
その後、代々木のワインバーに行きました。

卒園式が終わったのと、次の日が誕生日なので、
油断して飲んでしまったというのが、
二日酔いの原因です。

さすがに、もう少しセーブして飲まないといけませんし、
今後は、ウコンなどで対策をしなくては体が持たない
年齢になってしまったと実感しております。

明日は、親知らずを抜いてきます!

続きを見る

大切なお知らせ

2016年9月2日

生命保険業界は
マイナス金利の影響を受け、
定額性の貯蓄性のある保険は
壊滅状態となっています・・・

たとえば、
東京海上日動あんしん生命の
「長割り終身」は、商品改訂ではなく、
今月2016年9月末で売り止めになります。

この保険商品は、
平成21(2009)年11月に発売した、
私の著書
「晴れた日に傘を買う人はお金が貯まる」で、
「ほったらかしで1161万円貯まる金融商品」
として紹介しています。

さらに、あんしん生命は「個人年金保険」も
売り止めにします。

私はこの保険商品を、
「個人年金保険料控除」狙いで、
最低限の加入をすすめてきました。

160831-01

ソニー生命は、
今月で「積立利率変動型終身保険」を
販売停止にします。

著書でも紹介した
変額終身保険「バリアブルライフ」は
保険料が約20%もUPです。

160831-02

マイナス金利以降は、
各社こんな悲しい発表ばかりです。

しかし、各社ホームページには、
こういうお知らせは公表されていません。

いつものように、
ひっそり姿を消そうとしています・・・。

これから貯蓄性のある定額の保険商品は、
ほとんど姿を消し、
変額の保険商品もしくは、
ドルを活用しての保険商品が
主流の時代となることを意味します。

日本は、機動的に金利を上げられない国
になっていますので、
今後も金利が上昇することは期待できません。
よって、定額商品が復活することは、考えにくいです。

なぜ、生命保険を使った資産形成を
お勧めしてきたかというと、
運用リスクが保険会社にあるので、
日本人の気質に合っているからです。

一方、投資の手法である
「投資信託」や「株式」の場合、
運用リスクは自己責任となっています。

保障と貯蓄は分けて考えるべき
という意見があります。

ごもっともなんですが、
自己責任で運用し、
成果を上げてきた人を、
私はほとんどみかけたことがありません。

 

今まで、
このブログにアクセスしていただいている
みなさまへ、
大切なお知らせが2つあります。

 

1つ目は、
単発の個別相談を
今月9月30日(金)15時申込み分
までで終了
させていただきます。

金融事情が大きく変化したため、
株や為替などの説明する項目が
増えている関係で、
相談者が消化不良を起こしてしまうからです。

今後は、セミナーに参加いただいた方のみ
限定の、個別相談を実施していきます。

今までご相談いただき、
提携代理店でご加入された方については、
個別にご連絡いただければ、
ご対応させていただきますのでご安心ください。

保険業界をはじめ、
金融業界が苦しくなるほど、
私の出番かと思っています。

これからはますます担当者が大切に
なってきますが、
より有益な情報を提供させていただきます。

2つ目ですが
「かづなFP社労士事務所」を10月末で廃業
し、
サードクリエイション」の
社労士・桐生将人さんと
共同経営という形にします。

顧問料以上の利益を生み出す
モトのとれる社会保険労務士であり、
第3の案を創り出すことを
経営理念にしています。

 160901

社労士業務の手続き等の実務については
主に桐生さんが担当し、
本業以外の社労士や生保募集人向けの
営業支援事業等に関しては、
二人三脚でやっていきます。

今年30歳の桐生さんとは、
私と年齢が一回りも違いますが、
本当に業務に精通しており、
一般的な社労士とは
見た目も考え方も一線を画しますので、
一度、公式サイトをご覧になってみてください!

なお、株式会社フェリーチェプランは
コンサルティング会社として
引き続き存続させていただきます。

単発の個別相談の終了まで、
あと1ヶ月。

「かづなFP社労士事務所」の廃業まで、
あと2ヶ月。

断捨離を推進することで、
これまでにない私に生まれ変わりますので、
どうぞ期待していてください!!

続きを見る

社労士相談会&きゅうりの収穫

2015年6月4日

6/3(水)は悪天候の中、朝9:15に渋谷駅・東急東横店のハチ公口で
待ち合わせです。
なぜかというと、私が所属する社労士の渋谷支部の街頭無料相談会で
相談員を務めるためです。
今までは渋谷駅構内で行っていたとのことですが、
今年は初の野外!!
大学生の頃、何かとよく待ち合わせに使っていた
「シュウエムラ」の前です。
労働契約や労働条件に関すること、雇用保険の加入や基本手当の受給方法、
年金の受給や手続き等に対する相談、なんでもokの相談会です。

あいにくの天気で最初は出足が悪かったのですが、

150604-02

午後に向け、天候が回復しだすと、徐々に相談者が来てくれました。

社労士のお揃いのはっぴを着ながらの相談でしたが、
前日に『年金情報125万件』のニュースが出た関係で、
漏洩の心配について、相談される方もいらっしゃいました。
個人情報管理がずさん過ぎますので、今後改善報告があったとしても、
日本年金機構が管理を継続することに不安を抱く方は多いのではないか
と思います。

150604-01

ちょうど、本日アップしている第53回目の『新・保険ゼミ』は「公的年金制度について」です。
今年の10月から公務員等も厚生年金に加入することになり、厚生年金制度に統一となったり、
老後の生活資金のための年金である「老齢基礎年金」の受給資格期間が
消費税率10%への引き上げに合わせて、平成29(2017)年4月から10年に短縮予定だったり、
日々制度は変化していますので、ご参考にしていただければと思います。

次は、畑の収穫についてです。6月2日(火)に、
保育園帰りにきゅうりの収穫に行ってきました。

150604-03

ずっと天候にも恵まれていたので、日々成長を続けています。

150604-04

すこし小ぶりですが、1日で3~4cm大きくなってしまうのと、
皮が硬くなり、中の種が目立つようになるため、早めの収穫です。

150604-05

5本収穫し、

150604-09

しっかりと水やりもしました。

150604-06

トマトはまだ小さく青々しいのですが、今月後半には、
収穫できるのではないかと思っています。
周りの方の話によると、トマトは水をやり過ぎると
水っぽくなるので、極力あげない方が良いとのことです。

150604-10

この菜園は、虫とり網があるので、モンシロチョウを捕るのも、
楽しみのひとつです。

150604-07

畑にいる間は、次女はずっと私の背中にいたまんまですが、
基本おとなしいです。

150604-11

最後は、梅ジュース作りです。
前回のブログで、初の梅酒作りに挑戦ということでしたが、
当たり前のことなんですが、アルコールが入っているために、
娘は飲むことができません。

150604-12

そこでまた瓶と梅を買ってきて、梅シロップを作ってみることにしました。
私の場合何でもそうなんですが、凝り性なところがあるので、
家中が果実酒だらけにならないように、注意しなければいけません!

続きを見る

SJNK相続セミナー in 名古屋 & 地引網

2015年4月23日

今日は、4/23(木)で、天気は快晴なんですが、家の中は大混乱です。

週末に自宅の引っ越しをするからなんですが、家が手狭になってきたことと、
渋谷のスクランブル交差点を毎日行き来するのがしんどくなってきたこと、
保育園が近くはないので雨の日はどうしてもタクシーで行かなくてはいけない、
ことなどの理由が重なったからです。
また新たな気持ちで生活することになりますが、少しワクワクした気持ちです。

そんな中、4/20(月)は名古屋へSJNK相続セミナーに 行ってきました。
春一番が吹き荒れる、悪天候。。。

150421

前回の広島に比べると、名古屋は断然近いです。

150421-02

名古屋の中心街、錦にある「名古屋ガーデンパレス」が
今日のセミナー会場です。
150421-03

主に経営者の方々にお集まりいただき、3人がけのイスに
前列からビッチリ座っていただいてました。
今回の相続セミナーは、15回目の登壇にはなりますが、
最初は毎回、緊張するものです。

150421-04

スタートはいつもより遅めの、16:30~18:00の90分です。

150421-05

「充実した内容が凝縮されてよかったよ」
「こういう視点があるんですね」などなど、
名刺交換の際、直接感想をいただくことができました。

名古屋駅では、ビール&赤福を片手に持っているビジネスマンを
多く見かけたので、私もつられて久しぶりに「赤福」を買って帰りました。
帰宅し、「おみやげよ~」と長女に手渡した瞬間、
早速開封して、赤福をパクパク食べてました。

150421-06

次は、セミナー前日の4/19(日)に東京都社労士会主催の厚生事業
「地引網&BBQ大会」に参加してきた様子です。
待ち合わせ場所は、朝10時に、片瀬江ノ島駅から徒歩数分の
西浜歩道橋。
次女の出産前後の昨年、フジテレビ「バイキング」の月曜日特集、
地引網をよく見ていたので、この企画の募集があった時点で、
即申し込み!
当日は大人が約100名、子どもが約50人もの参加者だったとのこと。

事前に仕込んであった、大網を、
150421-08

みんなで引いていきます。

150421-07

網にかかった魚をそれぞれ素手で集めます。

150421-09

何も躊躇せずに、魚をつかむ長女は、

150421-10

食べれないため、バケツの外に放りだされていたサメも手掴みしていました。

150421-11

魚をつかみ終わったら、マーメイド好きな長女は、
水着ではないのに、そのまま海の中に突入です。

150421-12

参加者の中で一人だけ、走り回ってました。
長女はどうも体力を持て余しているようですので、
来月からは空手を習わそうかと思っています。

150421-16

新鮮な魚は網で焼いてくださり、

150421-14

こんな感じでポン酢をつけながら食べましたが、
新鮮なので、美味しい!!

150421-15

普段なかなかお話をすることのない社労士さんと、交流する
ことができ、とても有意義な一日でした。

最後に昨日4/22(水)は、オリックス生命主催のFPやマスコミ向けの
セミナーがありました。オリックス生命、絶好調みたいですね。

昨年就任されました片岡社長の影響かと思いますが、良い意味で、
以前のようなアットホームな雰囲気はなく、
社員の皆様も自信に満ち溢れた勢いを感じました。

アフラックを徹底的に研究した商品戦略をはじめ、
通販部門では、ライフネット生命を意識した戦略が上手くいっていますし、
医療保険やがん保険といった第三分野だけでなく、
死亡保障である第一分野にも重点を置いている戦略が、
今のところ成功しているということです。

続きを見る

個別相談再開&クロスタワー(旧東邦生命ビル)

2015年4月5日

4月1日(水)は、次女の保育園の入園式でした。
昨年の7月に産まれてから毎日、基本的にはずっと一緒にいたので、
寂しい感もあるのですが、本人は私と別れてもニコニコしていますので、
何だか複雑な気持ちになったりします。

ようやく、自由に仕事ができる環境になりましたので、
ずっと休止していた個別相談を再開させていただきます!
ただし、以前にも増して多忙になっているために、
日程調整が難しくなってきていますので、今までのような、
オープンな形でのメールフォームでの再開ではなく、
お電話いただいて、今後の流れについてお話していくという
形態をとらせていただきたいと思います。

ホームページの修正はこれから順次していこうと思っていますが、
まずはご相談したいという方は、平日月~金10:00-16:00の間に、
まずは私の事務所03-5468-2970までご連絡いただけましたら、
女性事務員が対応させていただきます。
「個別相談希望なので、折り返し電話して欲しい。」と言っていただけ
れば、その後私から折り返しご連絡させていただき、日程調整という
流れです。
簡単に概要をお聞きした上で、相談する必要がないと判断させて
いただいた場合や、私よりもっと適任がいると判断させていただいた
場合はご紹介まではさせていただきますので、折り返しの際に、
その旨をお伝えさせていただきます。
あくまでも、私の有料相談は解決のための手段のひとつですので、
無料相談でもレベルが高く、満足のいく回答をしてくれる方は
いらっしゃいます。ただ一般の方には、なかなか見つけることが
できないだけなのです。

再開後のプランは以下3つです。
基本的には、個人・法人問わず、生命保険・相続についての
ご相談を承ります。
ただし、ライフプランの変更にあたり、住宅購入などのご相談が
生じる場合は、ご相談の内容に含めて対応させていただきます。
相談内容・料金は以下を目安にしてください。

お気軽プラン
医療保障(医療保険・がん保険)、学資保険のご相談
10,000円(税込)

満足プラン
お気軽プランに加え、死亡保障、老後保障(年金保険)
401k、投資信託も交えたご相談
20,000円(税込)

スペシャルプラン
満足プランに加え、相続対策・法人の節税対策のご相談
30,000円(税込

相談場所は、渋谷区神宮前の事務所になりますので、
どうぞ、よろしくお願いします。

3月最後の週末は、お花見に行ってきました。
家の近くの神社、金王八幡宮の金王桜です。

150402-07

ビルの谷間で、堂々と満開に咲き誇る姿は、本当に美しいものです。

150402-06

昨年の11月くらいに買ってきて、事務所のベランダに
植えたチューリップの球根ですが、
こんな綺麗に咲きました。

150402-08

話は変わるのですが、私の自宅の近くに、
クロスタワー(旧東邦生命ビル)があります。
東邦生命は破綻してしまいましたが、当時東邦生命といえば、
優秀な社員が多かった良い保険会社でした。
駅から近いといはいえ、立地的に行き易いというわけではなく、
人混みを気にしなくて良いので、個人的には好きな場所の
ひとつでもあります。
ビルの1Fに隠れた中華の名店、『慶家菜』があり、
落ち着いてご飯を食べることができますので、
たまに利用させていただきます。
TBSの「チューボーですよ!」にもたまに登場しますが、
ここは美味しいです。

 150401-01

帰ろうとしたときに、見かけないお店を発見。
北海道系の居酒屋さんがあったはずなのに閉店・・・?
と思い見に行くと、新しいお店がオープンしていました。

150402-04

お洒落なお店になったんだなぁ~と思っていると、
中から、見覚えのあるシェフがいます。
もしかして、調理の鉄人の坂井シェフ?

目が合い、わざわざ表まで出てきてくれたのは、
坂井シェフで、記念写真にも気軽に応じてくれました。

150401-03

 
3月16日にオープンしたばかりで、「イル・ド・レ」というお店です。
4~5年前に名店「ラ・ロシェル渋谷」がクロスタワーの最上階に
あったのですが、私は行く機会が無かったので、こうやって坂井
シェフのお店ができて、偶然にもお会いできて何だかうれしかったです。
気軽にフレンチを食べることができ、値段的にもリーズナブルとの
ことですので、近いうちに行きたいと思います!

女性社労士の渋谷支部の集まりで、数日後に「ラ・ロシェル南青山」へ
行くこともお話させていただきました。
女性社労士の女子会は、次女の保育園の入園式翌日。
重厚感、高級感漂うお店でした。

150402-13

第一線で活躍されている先輩社労士の方をお招きしての女子会でしたが、
大変勉強になりました。

また、クロスタワーといえば、亡くなった尾崎豊さんが、
青学の高等部時代にこの場所からよく夕焼けを眺めていたということで、
ファンにとっては、聖地みたいな場所があります。

150402-12

尾崎豊さんのレリーフがあり、その横には「17歳の地図」の
歌詞が刻まれています。そして、その周りや壁面にはものすごい数の
ファン達の熱いメッセージが書かれています。

150402-10

渋谷の駅前は開発ラッシュで、どんどん新しい建物に生まれ変わって
いきますが、ちょっと駅から離れるだけで、こんなに素敵な場所が
ありますので、よろしければ、是非行ってみてください!

続きを見る

登録番号第13140401号

2014年9月12日

26年度新規登録研修会のときに、
「社労士手帳と登録番号は9月中旬に届きます」と
言われていましたが、本日9月12日(金)に
書留郵便にてやっと届きました!

社労士登録予定日である9月1日をもちまして、
「かづなFP社労士事務所」は登録済ですが、
これから一生涯使うことになる登録番号がわからないため、
名刺や印鑑をつくることも、保留状態だったのです。

こちらが待ちに待った社労士手帳。

140912-05.jpg

中を開けると、証明写真の横に登録番号が記載されており、
第13140401号が私の登録番号です。

140912-03.jpg

これから研修を受けるたびに、この手帳に研修記録をして
いきますが、先月20日の入会研修会分を早速貼り付けました。

140912-01.jpg

日本FP協会は、履修歴をPCから登録しますので、
アナログな感じがしましたが、
まるで、母子手帳をもらったときのような嬉しさがあります。
母子手帳も電子化する方向と報道されていますが、
やはり実物の手帳というのは愛着がわくものです。

2年前に社会保険労務士試験合格を信じて勉強を開始しましたが、
こうして無事登録を終えたことに、身が引き締まる思いがします。

社労士試験合格はゴールではなく、あくまでもスタートですので、
これからはFPとしての経験を活かした社労士活動をしていきます。
現在、ホームページを作成中ですので、完成しましたら
改めてご報告させていただきます。

社労士手帳を受け取った後は、アクサダイレクト生命の
「医療保険について」をテーマとしたセミナーに参加してきました。
アクサ系の保険会社のセミナーは参考になる情報が豊富で、
FPをはじめ、マスコミ関係者にもファンが多いと思います。

前回、「解約返戻金について」がマニアックすぎたということで、
マーケットの動向も含めた最新の医療保険について
商品開発部長の西林信幸氏を中心とした講演です。
毎回社長も登場します。
内容も勉強になりましたが、日頃の疑問を投げかけることが
できるのもリアルセミナーの利点です。
ネット生保であるアクサダイレクト生命は、
告知がある人は加入できないと思っていましたが、
ここ半年の間に告知がある方でも、申し込みが可能
になったということです。(引き受けられるかは審査次第ですが・・・)

140912-04.jpg

私の中では、アクサ系、ソニー生命、メットライフ生命の3社の
FP・マスコミ向けのセミナーが特に優れており、新たな発見があります。
逆に、あまり行く気になれないのは、商品概要書に書いていることを
ただ読んでいるだけのような保険会社です。
悪いことを書かれたくないという思いが強すぎて、商品概要書や
パンフレットの域を超えない情報がほとんどであったり、
質疑応答では、官僚の回答みたいな方も多くいらっしゃいます。
最近は特に各社セミナー内容の充実度に差があるような気がします。

次にお知らせです。
発売中の週刊ダイヤモンドでコメントしています。

140912.png

P68、P69の【生命保険】「相続時に大きな力を発揮 
保険各社が節税商品に注力」というページです。
相続対策で最も有効な金融商品である生命保険ですが、
契約者の設定をあまり考えずに決めてしまうと、
いざ相続が発生したときに、課税額に差が出てしまう事例を
解説しています。

最後にミニひまわりと朝顔についてです。
ミニひまわりは枯れてしまいましたが、朝顔については
9月に入っているにも関わらず、まだ毎日咲いています。

140912-06.jpg

暑かった8月は朝の数時間しか咲いていなかったのですが、
天候も過ごしやすくなっている9月の今は、
昼過ぎまで咲き続けています。
ちゃんと数えたわけではないですが、これまで200以上は
花をつけたでしょうか。
最近は部分的に黄色くなった葉も出てきたりしていますので、
さすがにそろそろ終わりかと思いますが、
今夏十分楽しむことができましたし、
来年に向けて種まで採取できるくらいになりました。
園芸は地味ながらとても楽しいので、
近くで畑を借してくれるところがあれば、
いろいろな種類の植物を植えてみたいと思っています。

続きを見る

社労士試験から1年

2014年8月24日

1年前は社労士試験合格に向けての「勉強の夏」であったため、娘には夏休み
らしいことはしてあげられませんでした。
今年も、出産し、まだ私自身の産後健診が終わっていないため、
遠出はできませんが、近所で開催された「ちゃんこ鍋の会」に参加してきました。
参道にはかき氷やヨーヨーつりなどがあり、すべて無料です。

140824-07.jpg

場所は自宅から歩いて5分くらいの渋谷区東の氷川神社。
なんと境内には土俵があります。江戸時代、祭礼の日に境内で
「金王相撲」が行われていた名残で、江戸郊外の三大相撲のひとつと
いわれていたほど人気があったらしいです。
人気力士「臥牙丸」がいる木瀬部屋による朝稽古であり、
渋谷区主催で、毎年行われています。

140824-04.jpg

長女は保育園でよくお相撲をしているということで、
本物のお相撲さんに見入ってます。

140824-11.jpg

土俵を、みんなでしこを踏みながら前進し、朝稽古は終了。

140824-09.jpg

暑い中、お相撲さんたちがちゃんこ鍋を作ってくれています。

140824-08.jpg

夏バテ気味の長女も「おいしい♪」を連呼していた
ちゃんこ。
豚汁のような具材ですが、白味噌ベースで
味付けも濃すぎず、薄すぎずとても美味しかったです。

140824-05.jpg

ちゃんこだけじゃ物足りないということで、
神社から家に帰る途中にあるハンバーガー屋さん
Reg On Dinner』へ。

140824-10.jpg

渋谷区立常磐松小学校の校門の目の前にあり、
選挙の日とか店の前を通ると、思わず入ってしまう
地元で愛される美味しいハンバーガー屋さんです。

140824-06.jpg

夕方になり、蝉の鳴き声が大合唱しているのを聞くと、
切ない気分とほっとした気分が入り混じっていた、
昨年の社労士試験終了の夕方の気持ちがよみがえってきました。

昨年受験した第45回の社労士試験から約1年が経ちました。
毎年8月第4日曜日に開催されるのですが、TAC斎藤社長の
『結果が出ない限り、ただの人である』という厳しくも真実のメッセージは、
今でも忘れることはできません。

先週の事務指定講習から5日後の8月20(水)に神保町の
日本教育会館で行われた新規登録入会研修会に
参加してきました。
研修参加は必須であり、参加当日には11種類の書類を揃えて、
登録・入会費の振込を事前に済ませなくてはいけません。

140824-01.jpg

持参した書類は受付で確認され、
受付が済んだ順番に多大な資料が入っている白い紙袋が
渡され、紙袋には着席番号がついています。

140824-03.jpg

この手続きをしないと、社労士試験の合格者であっても、
『社会保険労務士(社労士)』とは名乗ってはいけません。
開業・勤務社労士、いずれの場合にも東京都に所在地があれば、
東京都社会保険労務士会に入会できます。
平成25(2013)年12月末日現在、
全国の会員数は38,632人、東京都の会員9,228人で、シェアは23.9%。
つまり、全国の4分の1は東京都の会員ということになります。
その中で私は『渋谷支部』、目黒・渋谷・世田谷が統括された『山手統括支部』に
所属して活動していくことになります。
500人強の渋谷支部の社労士と研修を受けたり、年金相談などの
行政協力をしていくと思うと、人生2度目の新入社員になった気分です。
8月末までに不備などの連絡がなければ、9月1日から社労士と名乗れますので、
予定通り「かづなFP社労士事務所」として申請してきました。
今まで通り株式会社フェリーチェプランで存続し、
屋号として「かづなFP社労士事務所」をかかげるというイメージです。
まずは無事の登録を待ち、
それからいろいろと情報発信していきたいと思っています。

続きを見る

9月1日に社労士登録します!

2014年8月20日

暦の上では、お盆の真っただ中の8月12日(火)から15日(金)までの
4日間連続で、社労士の登録に向けての講習を受講しに行ってきました。

講習の名前は「事務指定講習 面接指導過程」。
実際に講師の方と面接するのでなく座学研修なんですが、
4日連続という響きだけで、倒れそうな気分でした。
通信指導過程で使用した分厚いテキストも持参要だったので、
重い荷物を持つのも久々という私には、会場までの道のりも一苦労・・・

受講会場は『TOC有明』というところで、
りんかん線・国際展示場駅から徒歩3分という立地です。
有明というだけで、何となく遠いイメージがあったのですが、
渋谷駅からJR埼京線に乗ると直通で、
電車に乗っている時間は約20分。
思っていたよりは近かったことがせめてもの救いでした。

140817-01.jpg

出産予定日が8日遅れてしまった関係で、産後1ヵ月経たないうちの受講となり、
自宅と日赤病院の往復がメインだった私にとっては久々の社会復帰のため、
少し緊張気味。

遅刻・早退厳禁、施設内の食事は可能ですが、時間厳守ということで、
念のため全4日間、水筒・お弁当を持参。
昨年の受験生時代に自習室に通ったときに使っていたお弁当を持参していたので、
なんだか懐かしかったです。

初日は開場8:30、9:20ガイダンス開始であり、
私は開場時間には到着したものの、すでに半分ほど着席していました。
教室の定員は180名。

140817-05.jpg

2会場に分かれています。

140817-02.jpg

毎朝、受講票で出席確認をします。
また、各講義中も机の上に提示することによって、
スタッフの方の見回りによる、出席確認が、早退厳禁の徹底ぶりは
すごかったです。

1日2科目ずつの講義で、試験範囲であった、
「労基・安衛法」「労災保険法」「雇用保険法」「労働者保険徴収法」「健康保険法」
「厚生年金保険法」「国民年金法/年金裁定」の実務上の注意点などを
社労士の先生方が経験値を交えて、講義は行われました。
 

●午前講義は 9時30分から12時30分
●午後講義は13時30分から16時30分
を、4日連続だったのですが、実際に受講してみると、役に立つ情報が多かったです。
最終日は講義修了後、16時30分過ぎると、一人ひとりに「修了証」が手渡されました。

140817-08.jpg

この修了証があると、やっと社労士登録をすることができます。
最短で9月1日登録が可能ということでしたので、
本日8月20日(水)に神保町の日本教育会館まで書類持参の上、
12時30分から18時までの研修に参加し、入会手続きが不備なく進みますと、
いよいよスタートラインまで間近というところまで、
たどり着くことができます。

早めに修了証をもらい先に帰った方もいますが、TAC宮島哲浩クラスの社労士予備軍の
みなさんが集まり記念撮影(※7月開催の事務指定講習もありましたので一部です)。
開業社労士、勤務社労士、将来的に社労士に登録するなど
それぞれの道を歩んでいくことになりそうです。

140817-06.jpg

最後に、育てていたミニひまわりの写真です。
なかなか咲かなかったのですが、ようやく満開になりました。

種を買ってきて、蒔いて、水をやってという地味な作業なんですが、
最近はこの一連の流れがとても楽しいです。

140817-07.jpg

今日も暑そうな1日になりそうですが、これから神保町まで行ってきます!

続きを見る

セカオピと事務指定講習(社労士)の終了

2014年5月13日

早いもので、妊娠9か月目を迎えます。
第1子のときよりも、かなり早くおなかが大きくなってしまったこともあり、
体も重く、しんどい毎日を送っています。
なのに昨日から1カ月集中して、「パワーポイント講座」に通うことにしました。
最近、クラウド版の『Office365』というシステムを導入したことをきっかけです。
頌栄女子時代の友人に紹介してもらった渋谷のパソコン教室なんですが、
改めて教わることで新たな発見があり、とても楽しいです。

一旦受付を休止させていただいた「かづな先生のセカンドオピニオン」は
5月10日(土)で無事終了しました。
受付休止直前にたくさんのご予約をいただき、日程の調整ができず、
結局GW明けまでご相談を受けることになったからです。
産休前ということで、最終日の4月26日(土)の相談風景の一部を
撮影させていただきました。

1年半後に定年退職を迎えられる女性の方で、退職後継続勤務されるのか、
企業年金を受け取り方法はどのプランが適切なのか、
預貯金とのバランスをどうされるのか、などのご相談でしたが、
社労士で勉強した知識がとても役に立っています。

140509-07.jpg

実際のセミナーのように、ホワイトボードを用いて、
説明しています。

140509-08.jpg

共働きご夫婦のご相談です。
第1子を妊娠中ということで、まずはご主人の保険の見直しを考え、
奥様に関しては、出産後の見直しをご提案。
産休制度や年金制度などのしくみもご理解いただき、
「働き続けた方が得なのね!」と今後のライフプランについても
考えるきっかけとなっていただいたようです。

140509-09.jpg

その時のホワイトボードです。

140509-10.jpg

前回は、産後4か月目の2011年3月からセカオピを再開しましたが、
今回は、来年2015年3月までお休みをいただこうと思っています。
第1子のときは、子育てと並行して仕事をする全体像を想像できず、
一時保育が可能な月齢(生後56日頃)になった時点で仕事再開をしていましたが、
第2子出産に関しては、保育園に入園できるだろう2015年4月から
セミナーと並行した個別相談を再開したいと思っています。
子育て支援の経済ニュースが毎日のように報道されていますが、
第1子の2010年度が待機児童のピークだったようですので、
今回は、精神的にも経済的にも負担が少なく、保育園に入れることを
期待しています。。。

GW中は公園巡りをしており、以前住んでいた横浜のセンター南近隣の公園へ。
竹の子がたくさん生えている場所を知っていたので、娘に見せてあげたかった
のですが、途中で歩くのがしんどくなり、広場で遊ぶことにしました。

140509-01.jpg

空気もきれいでそんなに人がいなかったので、落ち着きます。

140509-02.jpg

シロツメグサなどをつみ、ブレスレットや花束を作り、
娘に手渡したりしていました。

140509-03.jpg

この写真は六本木のミッドタウン隣接している檜町公園ですが、
藤棚が満開でした。

140509-06.jpg

今までは、六本木くらいの距離なら、自転車で行っていたのですが、
お腹が大きい関係でバスを利用しました。
最近は保育園へ通うときも、ハチ公バスを利用しているのですが、
本当にバスって便利ですね。

最後は、GW中に、社労士の事務指定講習のレポートの結果が
返却されてきましたので、ご報告です。

140509-05.jpg

合否はないのですが、ほぼ○(マル)の評価をいただき、
通信教育の完了通知書も同封されていました!
社労士登録まで、あとは8月の面接4日間のみとなりました。

執筆の仕事とプラスαの習い事、そして出産準備と、予定日まで
駆け抜けていきたいと思います!

続きを見る

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
『守りのお金』と『攻めのお金』のバランスを考慮した情報を、セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

2017年5月
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事