女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

セカオピ報告

2011年6月5日

ここ最近は、ずっと『セカンドオピニオン』が続いています。


出版社勤務の女性、開業医の奥さま、本日は弁護士さんなどなど、この仕事をして
いると、いろんな職業の方に出会うことができます。
最近は「週刊ダイヤモンド」と「Yahoo!検索」で、私にたどり着くケースが多いです。


写真は、昨日4日(土)、広島からわざわざ相談のために来てくださった開業医の奥さまで、
経理を担当しているとのこと。
 

110605-01.jpg

最近感じることとしては、加入している商品そのものは、悪くはない、
いや、むしろ良い商品に加入されています。
しかし、過度に加入し過ぎるので、多額の保険料になってしまって
いるのです・・・。
やはり、一般の方は加減が分からないので、担当者に言われたまんま
加入してしまい、結果的にムダな保険料を払うことになってしまいます。


「人気ランキング!」だけでの保険選びは、結果的にトクをしていないということ
なのでしょうか。


それと、もう1つお伝えしたいのが、法人格をもった会社や病院の場合、
保険料が経費になることを知らない方が本当に多いです。
ご家族で「経費」という言葉を耳にしたことがある方は、要チェックです。

例えば、決算期に1000万円の利益が出た場合、300万円の経費があれば、
700万円に利益を圧縮することができます。
税金は、利益に対してかかりますので、利益が低ければ、その分、税金も安くなる
ということです。
昨日、広島から来ていただいた方も、よくよくお話を聞いてみると、
病院は法人格を持っているとのことだったのですが、
既に契約している保険の中で、1つも法人契約はなく、
すべて個人のお財布から年間約240万円もの保険料を払っていました。

こういうケースは法人契約を上手に活用し、節税するのが効果的です。
個人の負担は減るし、会社は節税できるし、こんな金融商品は保険しかありません。
個別銘柄の株と比べるとよく分かりますが、株では逆に課税の対象になってしまうからです。


「セカオピ」を再開してからですが、以下のようにボードを使って解説をしています。
(※本日の相談者である弁護士さんへの解説です)
平均は2時間30分、長い方だと4時間くらいになることもあります。
平日は終わるのが22時を回ることもあります。


110605-02.jpg

思い切って相談に来ていただいた方は、サプライズをモットーに
必ずトクをして帰ってもらいたいと思っています。

ただ、私は基本的にこの個人相談を今後も拡大していく方針はありません。
保険相談はお寿司屋さんと似たようなところが多く、同じ材料でも、握る人に
よって大きく味は変わってしまうのです。
だからこそ、私が責任を持って見直しをさせていただきますし、この点が
無料相談とは一線を画する点になります。
 

最近は全国から「メール便プラン」のお申込みもあるので、かなり忙しい状況です。
また、今月からセミナーも開始するので、だんだん『セカンドオピニオン』の
第1希望日時に沿えなくなってきますが、何とか調整していきます。

最後にセミナーですが、6月7日(火)までにHP上でご案内させていただきます!

  

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2019年1月
S M T W T F S
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事