女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

早いもので

2012年11月12日

11月10日(土)に娘が2歳のお誕生日を迎えました。

いろんな言葉を覚え、歌のバリエーションも増えました。
最近は、イタズラばかりしていますが、写真を撮るときは、
必ずと言っていほど、このポーズ。

きっと、保育園でお友達がやっているのを見て覚えてきたのでしょう。
このポーズは、おそ松くんの真似なんでしょうか???

121112-01.jpg

通っている保育園では、お誕生日の日は、園内放送&全員に挨拶回りをする
イベントがあると聞いてました。
実際、お誕生日の当日は土曜日のため、前日の9日(金)に
館内放送で、マイクを使って自分の名前と2歳とハッキリ言えて、
各クラスに挨拶回りをしたとのこと。

その影響で、今でも家でお誕生日の歌と、歌の最後に「おめでとう!」
と何回も繰り返しています。

121112-02.jpg

そういえば、私の中高時代の同級生のお子さまが、有名私立幼稚園に
見事合格したとの連絡がありました。

有名私立女子大までエスカレーター式の学校なんですが、
私は大学から聖心女子だったので、学校は聖心しか知らず、金銭感覚も
ケタ違いのお嬢様と接したときに衝撃を受けたことを思い出しました。
早い時期から子供の将来を確定することは、子供は良くも悪くも保守化する
傾向が強くなります。
保守化すること自体は悪いわけではないのですが、私はりべラルな環境で
育ててみようと思っているわけなのです。

娘のお誕生日は土曜日でしたが、、この日も保育園に預かってもらいました。
夜中の時点で37度を超える熱がありましたが、何とか明け方になり、微妙に
下がり、何とか預かってもらうことができました。


この日は九州の小倉から、『かづな先生のセカンドオピニオン』のためだけに
わざわざ来ていただいた相談者もいまして、大病院で理事長を務める
先生でした。

保険の世界ではドクターマーケットといって、中小企業とはまた違う
スキームが必要になります。よくある節税対策や名義変更プランといった
小手先のテクニックでは、先生の悩みを解決することはできません。

お金って無いならないで大変なことですが、あったらあったで、税率も高く
なりますので大変です。
日本の税率が嫌で、最近はマレーシアやシンガポールに移住し、
相続税を逃れようとする方もいますが、最終的には日本が恋しくなり、
日本に戻ってくる方が増えているとのことです。

合法的かつ、低い税率を狙った財産移転というのが、
これからの時代のテーマになってきます。

 

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2019年1月
S M T W T F S
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事