女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

想像以上の『はなさく生命』

2019年6月29日

今年の2月に国税庁より、生命保険を活用した
節税スキームのNG予告があり、
6月28日にNG確定の通達が発表されましたが、
同日、「はなさく生命」のFP向け説明会に、
自転車で六本木まで行ってきた田中香津奈です。

ところで「はなさく生命」って
聞いたことがありませんが・・・

という方のために解説です。

保険業界No.1の規模と実績を誇る
日本生命グループであり、
資本金は300億円という本社は
六本木グランドタワー33階にあります。

これまで日本生命は
セールスレディー中心の販売でしたが、
乗合代理店中心の時代となり、
商品内容を最高水準にし、
シェアを拡大を狙っています。

20190629-1

結論から言うと、
医療保険の内容は最高水準ですね。

軍資金豊富な日本生命グループで、
さらに商品内容も良いとなると、
最も競争の激しい医療分野の勢力地図は
大きく変わることは確実です。

20190629-2

はなさく生命の会議室で
1時間ほどの勉強会の後は、
眺めのよい隣での部屋で懇親会です。

エリート街道まっしぐらの
増山尚志社長と記念撮影です。

20年度に代理店3,000店
新契約件数10万件を目指すとのこと。

20190629-3

懇親会会場の
オードブルも工夫されていました。

20190629-4

私と同年代の商品開発部・今西秀幸部長とも
新パンフレットを持って記念撮影です。

20190629-5

お土産の中に、ポピーの鉢植えセットもあり、
本日早速種を蒔きました。

20190629-7

今後の保険業界ですが、
法人市場はまだまだニーズはあるとはいえ、
縮小傾向になることは間違いないです。

規制強化と日本の人口減少を考慮すると、
これからは、保険会社も代理店も保険募集人の数も
大幅減となるでしょう。

法人市場封鎖と、はなさく生命の誕生を見てみると、
力のあるものだけが生き残る、
本当にシビアな時代の幕開けかもしれません。

週刊ダイヤモンド!必読『保険特集』

2019年6月13日

生命保険業界は、2月14日から、一斉に節税保険の
販売を中止するというバレンタインショック以降、
どんよりとした雰囲気が漂っていますが、
そんな中、一連の騒動を詳細に取材し、
分かりやすく解説している
「週刊ダイヤモンド」のランキングの選出者に
選ばれている田中香津奈です。

見本誌を週刊ダイヤモンドの中村正毅さんに
送っていただきましたが、かなり売れている
ようですね。

20190613-1

私の事務所からダイヤモンド社は1~2分くらいの
距離で、同じ神宮前6丁目。

20190613-2

20190613-3

せっかくなんで、ダイヤモンド社のビルに行って、
記念撮影してきましたよ。

20190613-4

編集後記によると、保険特集を執筆していた中村さんは、
極限まで追い込まれ、けいれんする腕を押さえながら、
PCに向かったとのこと。

副編集長の藤田彰夫さんも 本誌に参戦され、
かなり内容は充実しております。

業界関係者をはじめ、一般の方も是非手にとって
みてください!!

堀川未来夢プロ・祝!初優勝

2019年6月9日

堀川未来夢プロの初優勝の瞬間を
どうしても見たいと、昨年、
何度かゴルフ場まで足を運び、
宮崎まで強行したこともありましたが、
あと一歩で優勝ならず、

昨日、茨城の宍戸ヒルズまで
応援に駆け付け、この目で
優勝の瞬間を見届けてきた田中香津奈です。

『第20回記念大会 
日本ゴルフツアー選手権 森ヒルズカップ』
というメジャーツアーでしたが、
NHKでも約3時間にわたり生放送。 

本当に嬉しく、感慨深かったです!

これまで追っかけしてきた甲斐がありましたよ!!

優勝がかかっているツアーで、
行かないわけにはいかないですからね。

これからもライフワークの一環として
応援し続けますので、
今週カリフォルニア開催の、
タイガー・ウッズも参加する
全米オープンにも
本当は行ってみたいくらい。

20190609-2

20190609-3

優勝インタビューの待ち時間、
未来夢プロのお父様と
お話させていただく機会がありました。

「未来夢は4歳からゴルフを始めたんですが、
あの頃の事をはじめ、これまでのことが
いろいろ頭を巡らせると、感慨深く、
目に熱いものがこみあげてきます。」

とのこと。

その他、日本一の子を育てあげた親の言葉は、
子育てにおいて、影響を受けるヒントが
たくさんありました。

お母様も、息子に負担がかかるからと、
大モニターで陰ながら応援しているような
素敵な方なんですが、やはりこの親にして、
未来夢プロということを実感。

20190609-7

今、下の子が4歳なので、
もうその頃には親子で始めていたんだと思い、
そんな良い話を聞いてしまうと、
私までウルウルきてしまいました。

20190609-1

今回は17番ホールでフォトエリアがあり、
遠くから記念にプレーの様子を
撮ることができました!

20190609-9

20190609-10

最後は、未来夢プロを応援し続けている
熱い皆さんと記念撮影。

20190609-8

この日のために特注した記念Tシャツを
無料でいただき、私と娘たちも交えて
記念撮影。

堀川未来夢プロ。夢と感動、
そして勇気をいただき、
ありがとうございました!!

新メンバーでの日経プラス10

2019年5月17日

3度目の「日経プラス10」の生出演でしたが、
スタジオもメンバーも一新された中、
森本アナウンサーだけは継続で、
楽屋の前でも気さくに話しかけていただき、
私のことを覚えていてくれて嬉しかった
田中香津奈です。

20190517-5

本日は、タクシーでテレビ東京入り。
19時30分に家を出て、
23時30分に無事帰宅しました。

20190517-6

メインキャスターの榎戸教子アナウンサーは、
正統派アナウンサーのオーラが凄く、
とても日本語がきれいだと感心しました。

私がスムーズに話せるように、いろいろと
気を配っていただき、有難かったです。

20190517

20190517-4

20190516-1

20190517-3

私の出番が終わり、
ソニー・フィナンシャルHDの
尾河真樹さんへバトンタッチ。

20190517-7

収録後、尾河さんにご挨拶にいくと、
モニターを見て、
「私が出演しているなぁ~」
と思ってくださったとのことです!

最後に、左から、森本アナ、日経・太田さん、
榎戸アナ、私、尾河さん、日経・岸本さんの
6人で記念撮影。

20分という短い時間で、
医療保険のことを伝えきるのは本当に難しいことですが、
視聴者のみなさまに、何かきっかけになればと思います。

本日3回目の生出演「日経プラス10」

2019年5月16日

2017年から毎年出演させていただいている、
BSジャパン「日経プラス10」ですが、
本日で3回目の出演となる田中香津奈です。

前2回のメーンキャスターは小谷真生子さんでしたが、
今年4月から榎戸教子さんへバトンタッチ。

本日5月16日(木)22:00~、
「医療保険」をテーマにした特集に
生出演します。

20190516%e6%97%a5%e7%b5%8c%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b910%e4%ba%88%e5%91%8a

改めて、民間の医療保険を調べてみましたが、
各社の競争が激化しており、
一般の方が差異を理解することは困難で、
かなり複雑化しております・・・

マイル活用で韓国へ

2019年5月14日

これまでは飛行機はエコノミーで十分と
満足していたのですが、

マイルが使えるならビジネスかファーストクラスに
乗ってみたいと思い、週末にマイルを活用して、
初のビジネスクラスに乗って、
韓国に行ってきた田中香津奈です。

私の自宅の近くに中高時代の同級生のなご(今村ゆきさん)が
住んでいますが、まりささん(熊谷まりささん)のところに
韓国に遊びに行くとのことなので、マイル研究も兼ねて、
便乗させてもらった次第です。

20190513-1

私は、初のビジネスラウンジということで
テンションは上がっていたのですが、
同行のなごは仕事でよく使っていることで、
当たり前の感覚に驚き!

20190513-3

シャワールームまでありますよ!

20190513-14

飲みませんでしたが、日本酒も飲み放題。

なぜか、飲み放題となると、
飲みたく無くなってしまいます・・・

20190513-4

今回、同級生を訪ねて韓国に行きましたが、
2人共、外資系の会社に勤めており、
上司も同僚も外人が多い環境でバリバリ
働いている姿に改めて感動しました。

20190513-5

20190513-6

ゲストルームまである、まりささんの素敵なお家に
今回は泊まらせていただきました。

20190513-7

女子会には必須のティータイムは、
仁寺洞の美術館にある伝統左院で。

20190513-8

最も感動した食べ物は、
日本では禁止となった生レバー。

20190513-9

センマイ刺と合わせて、新鮮な生レバーを
思う存分食味わいました。
好きな人は、たまらないですよね。

20190513-10

帰りはシャンパンを飲みながら、
くつろいで帰ることができました。

20190513-12

高いお金を払ってまで、
ビジネスやファーストクラスに
乗ろうとは思わないですが、
マイルなら乗ってみようと思うものです。

「たかがマイル、されどマイル」

マイル活用だけで、
旅がワンランク楽しくなります。

台湾(基隆)から横浜港|ノルウェージャン・ ジュエル

2019年5月6日

9日間に及ぶクルーズ旅行でしたが、
昨日の朝、台湾(基隆)から横浜港に
無事到着した田中香津奈です。

5月2日18時に台湾(基隆)を出港し、
5月5日に横浜港へ入港したのが、
朝の7時30分。

もし、飛行機で台湾から羽田まで
行くとしたら、3時間25分。

船だと、なんと61時間30分!!!

移動費、宿泊費、施設利用費、食事代、
エンターテインメント代は、
クルーズ代に含まれており、

中には子供無料や半額のクルーズ船もあり、
サービスの満足度も考慮すると、
一概にクルーズ=高額というわけでも
ないかと思います。

素晴らしい夕日や朝日を見るのも、
毎日の楽しみでもありました。

20190503-1

20190503-2

20190503-3

考える時間や本を読む時間を確保することができたり、
いろんなご家族や老夫婦とお話させてもらい、
私のライフプランにとても良い影響を受け、
勉強になりました。

子供たちは、両親がインド出身で、
日本のインターナショナルスクールに
通っている長女のひとつ下の女の子と仲良くなり、
毎日ずっと遊んでいましたが、

日本語、英語、母国のインドの言語を巧みに
使いこなす姿に長女は衝撃を受けたようです。

最終の寄港地、台湾(基隆)は、
降ったり止んだりの天候でしたが、

20190502-1
十分では、線路の上から
願い事を書いたランタン上げを。

その後、千と千尋の神隠しの舞台となった
九份へ行ってきましたが、
九份は激混みのため、十分の方がオススメ。

20190502-4

20190502-2

20190502-3

20190502-7

20190502-5

20190502-6

船上では、各々が好きなことをして楽しんでいます。

20190503-4

20190503-5

20190503-6

20190504-1

20190504-2

20190506-3

20190504-4

クルーズ最終日の、
船から見える朝日はとてもきれいで、
久しぶりに清々しい朝を迎えました。

20190505-1

山下ふ頭を海側から見る景色は、また美しい。

20190505-2

海外旅行に行くのが好きな人なら、
クルーズ旅行も選択肢のひとつに入れて欲しいです。

慌ただしい時代においては時間に追われ、
目的地にたどり着くことだけに注力しがちですが、
実は目的地へ行くまでの道のりが楽しいことを、
改めて気づかされます。

令和初日に石垣島

2019年5月1日

フェイスブックのタイムラインは「令和」一色で、
神社に行っている人が多いのというのに、
全くといっていいほど、「令和」を実感できていない田中香津奈です。

やはり、テレビ、新聞を全く見ていないことと、
アメリカの船でなので、乗組員たちは
まったく関係ないとからだと思います。

だんだん私の胃は、アメリカの食生活に慣れてきたかというと全く逆で、
ステーキ、ハンバーグ、ベーコン、ソーセージ、卵料理、ポテト、
大豆煮などは、ちよっと厳しい感じ…

そんな中、ビールは飽きることなく美味しい!

20190501-1

本日は、石垣島鍾乳洞、川平湾、石垣やいま村に行ってきました。

20190501-2

20190501-3

20190501-6

20190501-4

20190501-5

20190501-7

20190501-8

20190501-9

20190501-11

20190501-10

時の流れと人が東京とは違い過ぎて、
癒されに石垣島が人気というのも分かります。

本日で日本も最後、いよいよ明朝は台湾です。

那覇の昭和レトロな市場へ

2019年4月30日

那覇は地理に明るくないので、ツアーを頼んで観光してきました。

首里城も良かったのですが、

20190430-104

20190430-105

20190430-103

20190430-106

琉球王家最大の別邸だった世界遺産の識名園の方が落ち着いた雰囲気で、
とても気に入りました。

20190430-107

20190430-108

昼からは定番の国際通りへ。

20190430-109

20190430-110

ここは観光地なので、
通りから中に入った「那覇市第一牧志公設市場」付近に行ってみることに。

20190430-100

ディープなところで、人情味があり最高!とのアドバイスもあったからです。

松原屋製菓店では「さーたーあんだぎー」や、
「ぽーぽー」というクレープのようなお菓子も購入。

20190430-114

20190430-115

みのる漬物店の「らっきょう」、

20190430-112

「冷しれもん」もグラスに入っていて、

20190430-102

まさに昭和を絵に描いたようなところ。

一番のサプライズは、やはり地元の色とりどりの魚介類!!

20190430-113

20190430-101

そして、豊富な種類の豚肉の部位。

20190430-111

みかけない魚、彫りの深い顔立ち、30度近い気温、
船旅は時間がかかるからでしょうか、

思えば遠くへ来たものだ実感しています。

平成最後の日は沖縄

2019年4月30日

船上でのインターネット環境は悪く、結果的に通信機器に触ることが無くなり、
ようやく神戸から35時間かけて那覇に到着しそうな田中香津奈です。

20190430-2

20190430-1

20190430-3

船上では有料Wi-Fiもありますが、
サクサク動かないので、
船上ではネットを完全に諦めた方が良さそうです。

ひとつの大型船に約2500人もいるので、
ひとつ街を形成しています。

20190430-5

20190430-6

食事ですが、無料レストランが5つ、有料レストランが6つあり、

各々が好きな時間に好きなところで食べるスタイル。

20190430-4

20190430-10

20190430-11

毎日新聞が配られますが、それは船上新聞のこと。
みんなその情報と、テレビの案内をもとに行動しています。

20190430-7

20190430-8

20190430-9

例えば、本日のエンターテイメントは、
クラシック音楽家の川村友乃さんの演奏があります。

朝7時のラジオ体操から始まり、サルサ教室、卓球トーナメントなど、
1日約70のイベントがあり、盛りだくさん。

免税店、プールをはじめ、絵画のオークションまでやっています。

ただアメリカの船なので、英語での解説&進行。

それでは、最終乗船の17時30分まで那覇の街を楽しんできます!

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2019年12月
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事