女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

頌栄女子ベル部OGによる即席演奏会!!

2019年3月10日

母校を卒業してから約25年も経過しているのに、
ベルを持った瞬間、学生時代にタイムスリップして、
夢中になって演奏していた田中香津奈です。

今回は初公開!
ユーチューブでの即席演奏会の様子も
アップさせていただいております!

https://youtu.be/274n1KeW29U

私が高3のときに学んだ教室近くの廊下から見える
中庭の風景。

昔も今も全然変わっていないです。

20190309-2

では、何を演奏するかをみんなで決めるわけですが、
これがまた楽しいひと時なんです。

20190309-7

曲は高校生のときに演奏した懐かしの「パッサカリア」
譜面をみるとワクワクしてきます。

20190309-8

代々引き継がれ、大切に扱われてきた
ハンドベルです。

20190309-4

ハンドベルは素手では持たず、
白い手袋をするのが流儀。

20190309-3

ベルを持って、左から私、チェリー、
きのこ、久保ちゃん、たこで記念撮影。

みんなとても活き活きしてますね。

20190309-9

特にチェリーは仙台に行ってたりしていて、
本当に久しぶりで、出席番号も近く、
何かと縁がありました。

帰国子女だった彼女に、
「チェリーコークって発音して!」と言ったときの、
「チェリーコー」の発音の素晴らしく、
その時に私がチェリーと命名させていただきました!

さらに私は104回生を代表し、二次会へも参加。
先輩、後輩の皆さまと交流を深めて参りました。

20190309-6

「田中さんですよね。私達はコーチしていただいて
いたときの年代なんです!」とのこと。

結婚で会社をやめた後、専業主婦をしていた頃もあり、
そのときにベル部のコーチをしていた時代があるんですが、
覚えててくれて、本当に嬉しかったです。

年代問わず、皆さんどこかで、
頌栄らしさがにじみ出てしまうのが、
やはり母校なんだとつくづく実感した1日でした。

【おまけ動画】

https://youtu.be/i4PJCItwSyI

 

続きを見る

8万マイルでグアムへ

2019年2月5日

これまでも海外に行くときは、
マイルを活用はしていたのですが、
今回は8万マイルを使って、
グアムに行ってきた田中香津奈です。

20190205-02

2015年に完成した
『デュシタニ グアム リゾート』
というホテルに宿泊しましたが、
すべての面で素晴らしい!

こうやって、ホテルにお金をかけられるのも、
交通費分はマイルで清算できるおかげです。

20190205-07

20190205-12

通常でしたら、正規のフライト代は、

行き:155,960円
帰り:153,920円
——————-

合計:309,880円

これをマイルで行くと、

80,000マイル+48,080円(←燃油や税金等)

実質5万円でいけるということは、
今回のマイルは約6倍の価値があった
ということになります。

私は飛行機に乗らないから
関係ないと諦めてはいけません。

陸マイラーといって、
クレジットカードでの決済、
ビックカメラのポイントやワオン、
楽天スーパーポイントなどを活用
してコツコツ貯めていくのです。

懐かしいマック人形。

20190205-03

ハードロックカフェでは、コブサラダや

20190205-04

ハンバーガーを注文。
The American といった感じ!

20190205-05

ストイックな長女は、
バカンスというよりは、
ひたすら平泳ぎの練習です。

20190205-06

マイペースな次女は、
ビーチですやすやお昼寝。

20190205-08

本当に全く性格が違うのです。

部屋のベランダから見える夕日は
素晴らしい。

20190205-10

20190205-13

最近、会う人会う人に、
マイルを活用しているか聞いているのですが、
そんな人ほとんどいないというのが現状です。

これからご縁の会った方には、できる限り、
お伝えしていきます!!

続きを見る

法師温泉「長寿館」

2018年12月28日

人が多い渋谷に住んでいるからもしれないですが、
都会の喧騒を離れ、群馬県の法師温泉「長寿館」に行き、
心身共にくつろぐことができた田中香津奈です。

20181228-1

法師温泉「長寿館」といえば、女優の高峰三枝子さんと、
俳優の上原謙さんが、入浴したフルムーンの絵になった
ことで有名。

このポスターを見て、あぁ、知ってる!知ってる!
という方は、平成ではなく、昭和メインの人ですね。
もちろん私も懐かしいと感じてしまいました。

20181228-4

右下には『国鉄』

左上には『ふたたびの旅。今年も。
     グリーン車で 国鉄全線 七万五千円』
という表記が、タイムトリップしてしまいます。

昔ながらのひなびた風情の宿。

20181228-6

お風呂は3種類あるのですが、
メインの法師の湯は、時間帯によっては混浴で、
フランスから来た女性をはじめ、
一部旅慣れた日本女性も、
混浴へ向かっていましたよ。

私はちょっと躊躇してしまいました・・・
(公式HP写真より)

hoshinoyuedit

内湯の「長寿の湯」には、
=============
・六十歳 還暦
・七十歳 古希
・七十七歳 喜寿
・八十歳 傘寿
・八十八歳 米寿
・九十歳 卒寿
・九十九歳 白寿
・百歳 百寿
・百八歳 茶寿
==============
という看板がありました。

女性60歳の生存率96%を超え、
90歳になって同窓会をしても
2人に1人参加できる時代が
到来しており、

「90歳で卒寿」というのは、
時代の変化を感じられずには
いられません。

娘たちには囲炉裏は初めてで、

20181228-2

近代的でない雰囲気が新鮮だったようです。

20181228-9

20181228-3

ここ何十年も見かけることがなかった、
クルクル回して、戸を閉めるのが懐かしい。

20181228-7

2泊3日の旅によりに、優しさや行動に美を求める、
古き良き日本人としての生き方を大切にしたいです。

稲刈りが終わった田んぼに突如、
イノシシ親子が現れ、迫力がありました。

「たくみの里」のわらアートとのこと。

20181228-8

来年はこの亥年ですね。

どうぞ良いお年をお迎えください。

続きを見る

堀川未来夢プロ惜しかったです!!

2018年12月3日

その年のトッププレイヤー30名のみに
出場権が与えられるメジャー最終戦、
『JTCUP』に堀川未来夢選手が出場し、
土曜日まで首位を守り続けていたので、
もしかしたら初優勝?

ということで、小田急線新百合丘駅から、
シャトルバスに乗り、
応援にかけつけた田中香津奈です。

20181203-3

20181203-4

自宅からは1時間足らずで行ける距離なので、
娘達も初応援。

20181203-1

2018年最終戦で最終日ということで、
ギャラリーも多数。

20181203-5

会場には、30選手全てのパネルと
熱いメッセージが。

20181203-7

20181203-8

20181203-9

最後の最後まで、優勝争いをしていましたが、

18番ホールでカップに嫌われ、
プレーオフ進出はならず、
惜しくも優勝は逃しました。

ただ、ツアー後半からの堀川選手の勢いは
すごいので、来年も活躍してくれそうです。

20181203-2

最後に、日本ゴルフツアー機構(JGTO)
青木功会長と堀川未来夢選手の
サイン入りのフラッグを持って記念撮影。

2019年からはゴルフルールが大きく変わり、
スロープレー撲滅のため、
「球の位置には関係なく準備できた人から
どんどん打ちましょう」

とルールが変わるようで、
さらに面白くなりそうです!

続きを見る

堀川未来夢選手の応援 in 宮崎

2018年11月18日

応援しているプロゴルファーの
堀川未来夢(みくむ)選手が、
土曜日のスポーツニュースで、
宮崎県開催の『ダンロップフェニックス』 で
単独首位となり、
ツアー初優勝の可能性があるということで、
明け方、応援に行かねば!と思い立ち、
福岡行きの飛行機を宮崎行きに変更して、
応援に行ってきた田中香津奈です。
 

19日(月)に福岡で終日研修があるので、
前乗り予定だったのですが、
本日の朝5時に急遽、
福岡行きのチケットをキャンセルして、
宮崎行きに 切り替え、
朝8時に羽田空港を出発していました。

迷っているくらいなら行動するという性格は、
こういうところでも、 出てしまいます。

宮崎へ向かう途中の富士山。
清々しい景色です。

20181118-6

宮崎空港は、
トーナメントのラッピングで一色。

20181118-7

会場となる
フェニックスカントリークラブ。

20181118-8

ぽかぽかとした陽気日和と、
最終日ということもあり、
入口を入るとたくさんのギャラリーで
いっぱいです。

20181118-1

1974年に帝王ジャック・ニクラウスが

大会の趣旨に賛同し、
数多くの米ツアーの選手たちを
引き連れて参戦したことに始まる
歴史。

なんと私が生まれた年から
開催しています。

20181118-9

テレビでは、
映し出されることはないですが、
実は小さな子供達が遊べる
スペースがあるのです。

20181118-10

天候も良かったせいもありますが、
まるで 海外に来ているようで、
素晴らしいコースでした。

最後の最後まで、優勝争いをしており、
手に汗を握りながら、応援していました。

結果は、、、惜しくも2位
(賞金は2,000万円!) でしたが、
本当にワクワクさせてもらいました。

20181118-12

最後に堀川未来夢選手と記念撮影。

それにしても、まだ25歳なんですよね。
私がもし19歳で出産していたら
同じ年の子が・・・

と、改めて私の年齢を認識するのでした。

次のツアーは高知で開催されるとのことで、
直接向かうようです。

20181118-3

私は福岡空港行きの待ち時間、
宮崎空港で、

名物という「シロチョウザメ」の
にぎりセットをつまみ、

20181118-4

搭乗口に行こうとすると、 時間差で
ツアーがテレビで放映されていました。

みんな無言でテレビにくぎ付けです。

20181118-5

20181118-13

今は福岡のホテルで、
本日の出来事を書いていますが、
明日から3日間、
福岡、山口、広島と連続で、
終日セミナーが あります。

本日、リフレッシュできましたので、
明日から気持ち新たにがんばります!!

続きを見る

24時間テレビに行ってみた!

2018年8月26日

あまりの暑さに、昨日は1日家に居ようと
思っていましたが、24時間テレビを
家で見ていた長女が、
「私も武道館に行ってみたい!」と
何度も言うので、初めて行ってみた
田中香津奈です。

半蔵門線で、渋谷からだと九段下まで12分。
決して遠いわけではないのですが、

20180826-1

行ってみたはいいけれど、昨日は暑過ぎで・・・

20180826-3

しかも、武道館の周りは大行列のため、
アリーナ到着までは、約40分・・・

20180826-5

その間、次女がトイレに行きたいと抜け出したりと、
いろいとありましたが、やっと武道館に到着。

20180826-4

中に入ると厳重な荷物チェックがあり、
その後、ようやくアリーナへ。

20180826-6

しかし、ところてん方式で進むため、
結局アリーナの滞在時間は約1分足らず。

その間に慌てて募金し、長女が誰か
有名人いないかなぁと探してましたが、
募金コーナーにはスタッフの方しか
いません。

本当にテレビで映ってる募金コーナー・・・?
と思いつつ、記念にTシャツでも買おうと
ショップに行くも、

20180826-7

欲しいサイズはすべて売り切れ・・・

想定外の出来事だらけでしたが、
貴重な体験となりました。

みやぞんさんが無事ゴールし、
「負けないで」「サライ」の大合唱を聞くと、
学生時代を思い出し、
今年も夏休みが終わるなぁ~と、
何だか切なく、懐かしく思えます。

木曜日まで行っていた
宮崎・鹿児島は充実した旅でした。

子供達が楽しみにしていた
指宿白水館のプールですが
海外のリゾート気分を味わえました。

長女は今日これから、
小学校でプールの検定があります。

クロールと背泳ぎで、
25メートルを何度も泳ぐことができたので、
練習通りできれば良いなぁと思っています。

20180826-9

プールの奥はすぐ海岸という立地条件は最高。
指宿白水館、また行きたいです。

20180826-8

帰りは、九州で一番大きい湖、
池田湖に立ち寄ってきました。

20180826-10

池田湖はカルデラ湖とのこと。

カルデラっていうのは、
火山活動でできた陥没地のことで、
そこに雨水が貯まって
湖になるとのことです。

ネッシーになぞらえて、イッシーという
未確認生物でも有名のよう。

20180826-11

天候にも恵まれ、きれいな素晴らしい湖でした。

20180826-12

最後に、今回取材に行った
メディポリス国際陽子線センター
フェイスブックに私のブログが紹介されています!

よろしければ、見てみてください。

続きを見る

ダブル台風なのに鹿児島の指宿

2018年8月22日

さすがに台風19号の影響で、
夜中は最も強い雨と風により、
やっぱり薩摩半島の台風は
迫力が違うことを体験した
田中香津奈です。

指宿白水館」の部屋から見える
今朝のながめ。

雨は収束してきましたが、
強風のため海は、まさに薩摩白波。

娘たちが楽しみにしていたプールが
現在閉鎖中なんです・・・

20180822-1

昨日は道中、鹿児島ラーメンのソウルフード、
ざぼんラーメンに行きました。

20180822-4

「ざぼん」って、インパクトがありますね。

熊本ラーメンと長崎ちゃんぽんを足して、
2割ったようなお味。

東海地方のソウルフード、
スガキヤラーメンと 同じような
位置づけにあるような感じがしました。

20180822-3

「指宿白水館」は、
前々から行ってみたかったお宿。
砂むし温泉があるので有名です。

20180822-5

今年も竜王戦の第六局があるようです。

解説を見みると、第1局は渋谷の
「セルリアンタワー能楽堂」とのこと。

20180822-7

20180822-8

行ったことはないのですが、
第7局の山口県下関市の「春帆楼」
という所も名前からして良さそうなので、
いつか行ってみたいです。

20180822-5

念願の砂むし温泉を体験することが、
できました。

20180822-6

砂をかぶせてもらうと、
かなり重量感があり、
汗がにじみ出てきます。

20180822-2

最後は次女が、調子に乗って踊っている様子。

20180822-9

昨日の夕食時に仲居さんと話をしましたが、
鹿児島港が16万トン以上の船を迎えることが
できるようになったとのこと。

大型の豪華客船が鹿児島港に到着すると、
100台以上の観光バスが待っているそうで、
白水館もいろんな国の方が訪れるようです。

東京だけでなく全国的に 宿泊施設は
国際色豊かになっているんですね。

続きを見る

台風なのに宮崎県の青島

2018年8月21日

九州に台風19号と20号が接近していますが、
青島の朝日が素晴らしく、清々しい朝を
迎えている田中香津奈です。

20180820-14

今回の旅は、SJNKひまわり生命のセミナーで
九州を周っていたときに、温暖な気候と、
優しい人柄に触れ、夏休みには子ども達を
連れてきたいと思っていました。

20180820-15

青島にした理由は、いつもお仕事で
助けてもらっている、 元ソニー生命の
ライフプランナーの宗優さんが、
宮崎県出身なので、
地元の人間ならではの情報を教えてもらいました!

宿泊先は、JA共済が経営している
『青島サンクマール』。

目の前が海で、温泉の質も良く、
お肌がスベスベになるような良いお湯です。

20180820-16

待望の宮崎ラーメンも宗さん情報。

地元民から愛されるラーメン本舗
 「さといも」です。

20180820-4

コテコテのとんこつラーメンとは程遠い、
あっさりしているのでびっくり。

20180820-5

ラーメン一杯600円。

20180820-7

なぜか、最初にたくあん2枚が出てきます。

20180820-6

どうしてたくあん?と思っているうちに、
おにぎり1個70円が目に入り、
追加で頼みました。

さといもの他、地元民から愛される
お店を教えてもらいましたが、
私だけの情報にするのはもったいないので、
よろしければ皆さんも行ってみてください!

【宮崎うどん】
■おくのうどん店(宮崎市大坪東)

【宮崎ラーメン】
■ラーメン栄養軒(宮崎市江平西)

20180820-8

青島はサーフィンでも有名のようで、
昨日はこの台風を待ってましたとばかりに、
波を楽しむサーファーがいました。

20180820-11

今日は宮崎を離れ、鹿児島へ向かいます。

それにしても、いつも九州に来て思うこと。
それは醤油。

20180820-13

左から、
 「刺身醤油 甘口」
 「刺身醤油 辛口」
 「生醤油」

毎回甘口に挑戦しますが、
最後は辛口か生醤油に。

好みの問題と言ってしまえば
それまでなんですが、
醤油って奥が深いですね。

続きを見る

南大沢の『しょこら亭』

2018年8月18日

中高のプチ同窓会に参加してきた、
田中香津奈です。

開催場所は、南大沢。
現在、名称変更を検討している
首都大学東京がある所です。

同級生の廣田晶子ちゃんがオーナーである
しょこら亭」。

京王線の南大沢駅で下車です。

20180819-1

駅から徒歩3分くらいのところに、
「しょこら亭」という大きな看板があります。

いいにおいがする方向へ向かうと、
既にバーベキューを用意してくれていました。

20180819-3

毎年夏休みに開催していて、
今年で6回目。

私はフェイスブックを始めたのが、
2016年で、2017年にこのグループの
存在を知ったため、今回初参加です。

プライベートでは、
SNSを通じて人に会うことがほとんどなく、
今回は卒業以来、27年ぶりに再会する
同級生も多く、
楽しみと緊張が入り交ざった気持ち。

しかし、会った瞬間、
違和感なくしゃべれるのは、
頌栄女子中高時代に一緒に過ごした時間は
貴重だったと実感します。

ギリギリのアラフォー世代なのに、
未就学児が半分以上占めており、

高齢出産が当たり前の時代というのが
現実ということ感じます。

(今回は小さい子どもが多いので、
 個人情報の関係で
 写真掲載が控えめです・・・)

20180819-4

晶子ちゃんは、私の長女の保育園ママ友も
よく知っているほどの、
元フィギュアスケートの選手。

運動神経抜群の彼女が
カフェのオーナーという道を選んだことに
とても興味があったので、

直接起業への道のりを聞くことができ、
人に歴史あり!だなぁと感じ、
勉強になることが多かったです。

バーベキューの手際のよさはもちろんのこと、

子どもが喜ぶような
・スイカ割り
・かき氷→シロップも豊富で選べます
・プール
など、次々とアイテムがでてきます。

20180819-2

貸し切りという看板があるのに、
地元の高齢者だけでなく、
若いカップルや中学生などが絶え間なく
お店にきては立ち話をして、

AI時代に本当に必要とされている
「おもてなし」だったり、
コミュニケーションだったり、、

南大沢は新しい街なのに、
地域に根付いていることに驚きました。

お近くにお住まいの方は、
ぜひお立ち寄りください!!

次は、97歳になる祖父についてです。

先月、あまりの暑さの影響か、
体調を崩して入院していた祖父が
調布の施設に帰ってきていたので、
プチ同窓会の前に訪問してきました。

車イス生活になっていますが、
すっかり元気でした。

20180819-5

祖父97歳、次女4歳、
年の差93歳!!

こちらも人生100年時代を感じます。

20180819-6

明日から、前々から計画していた
九州旅行へ行ってきます。

仕事も兼ねているのですが、
大型台風が続々接近しているのに、
あえて向かっていくのです。

ハプニングが起こること間違いなしですので、
改めてご報告させていただきます。

続きを見る

2日間で奈良の世界遺産巡り

2018年8月14日

私は日本史にあまり興味が
無かったのですが、
生まれ育った日本について、
知ってみたいと思いが強くなり、
奈良の世界遺産巡りをしてきた
田中香津奈です。

奈良には世界遺産が2つあります。

1つ目は、日本の世界遺産第1号である
「法隆寺」。

2つ目は、単一施設ではなく、
8つの資産全体がひとつの文化遺産と
して登録されている
「古都奈良の文化財」です。

1日目は「法隆寺地域の仏教建造物」
からです。

20180813-1

世界最古の木造建築である金堂、

20180813-2

聖徳太子をしのんで建てられた夢殿です。

20180813-3

法隆寺は想像以上に敷地が広く、
見どころ満載でした。

お昼は奈良らしい柿の葉寿司と
にゅうめんのセット。

20180813-4

===

2日目は「古都奈良の文化財」。

法隆寺のように1か所ではなく、
それぞれ離れたところに
8か所もあるのです。

【薬師寺】

20180813-5

20180813-6

薬師寺から唐招提寺へ歩きで移動。
しかし、うだるような暑さ・・・

20180813-7

【唐招提寺】

20180813-8

近鉄西ノ京駅に着いた頃は、
暑さで子供達も限界になり、

近鉄大和西大寺駅で、
タクシーに頼らざる得ない状況に。

20180813-13

世界遺産ではないですが、
称徳(孝謙) 天皇陵を見学。

改めて古墳って見ることがないので、
個人的には、世界遺産並みに印象深いです。

20180813-9

【平城宮跡】

20180813-10

【元興寺】

20180813-11

【興福寺】

20180813-12

途中、若草山麓で鹿とたわむれ、
(次女は怖がっていますが・・・)

20180813-14

【東大寺】

20180813-15

【春日大社】

20180813-16

20180813-17

【春日山原始林】

20180813-18

後半になると長女からは、

「お寺によって、
仏像の顔が違うけどどうして?」

など、鋭い質問が何度もあり、
歴史に興味を持ったようです。
 
百聞は一見にしかずとはこのことで、
親子共々、 勉強になったので、

さっそくこちらの図鑑、
小学館「キッズペディア 世界遺産」

を購入。

 来年の夏休みは、
 「古都京都の文化財」に
挑戦しようかと思っています。

京都も奈良と同じように
暑いのかなぁ・・・。

続きを見る

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2019年3月
S M T W T F S
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事