女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

あなたも、クレカマイルの旅

2019年11月12日

クレカマイルのおかげで贅沢タイ旅行ができたわけですが、
最後は、ホテル内のプールと、食事の様子をご紹介します
田中香津奈です。

みてください!
シンガポールのマリーナベイ・サンズを彷彿とさせるプールで、
素晴らしい眺めと共に、泳ぐことができます。

 1

こども達が飲んでみたいというので、
ヤシの実のジュース。

見た目は美味しそうに見えますが、
肝心のお味は薄いスポーツドリンクに似ており、
微妙な感じです・・・

2

この日は夜中に結構な雨が降っていたのですが、
朝からはカラっと晴れわたり、とても清々しかったです。

8869-1

8874-1

食事ができる箇所は数か所あり、こちらは、
一般的なレストランで、とても種類が豊富です。
帰国する日に、初めて立ち寄りました。

5

6

7

日本人スタッフが1人いるのですが、
今回は某カードのメンバーシップということもあり、
事前にメールで連絡もいただいていました。

クレカマイル活用のため、
個人手配の海外旅行だったので、
とても心強かったです。

レストランの手配など、本当にお世話になりましたので、
子どもたちからの感謝のお手紙を渡しました。

8

帰りは少々お高いですが、空港までリムジンを使い、

9

タイ文化の余韻が残る空港へ。

10

今回は、ANAのマイルを使ったのですが、
実際に往復で搭乗したのはタイ航空。

アライアンスを組んでいるので、
ANA以外のエアラインにも乗ることができるんです。
これもクレカマイルの醍醐味ですね。

いかがだったでしょうか?

クレカマイルの活用を存分にお伝えしてきたのですが、
やはりベースになるのはお金のこと。

お金周りが上手くいくと、クレカマイルも上手くいきます。
逆に、お金のことが大雑把な人は、クレカマイルも上手く
いかないものです。

今回を機に、お金との付き合い方を学んでみたい!と思われた方は、
コメント欄から「無料マネーライブラリ」にアクセスしてください。

アクセスしていただいた方限定で、初公開の

====================

「30日間のマネーデトックス ワークブック」

====================

を差し上げています!

また、こちらにアクセスしていただいた方だけに、
クレカマイルを完全マスターする講座のご案内なども
させていただく予定です。

2019年も残り8週間。

2020年は、今よりももっと楽しくお金と付き合うことができる
ためにも、「無料マネーライブラリ」にアクセスお待ちしています!

続きを見る

私が実況中継する理由

2019年11月9日

本日はプールについてご紹介する予定でしたが、
次回にすることにし、私がなぜクレカマイル活用での
旅行の様子を案内しているのかをお伝えすることにした
田中香津奈です。

もし、今回の旅行がクレカマイル活用でなければ、
ここまで紹介することはありません。

ではなぜ紹介するのかというと、

そもそもクレカマイルについて、

「そんなの面倒なので、私はやらないかなぁ~」
「そういうの、好きな人いるよね~」
「ずっと貯めてるけどポイント期限切れました・・・」
「私は活用したことはないですがずっと貯めてます!」

という人が多すぎて、
実際に恩恵に被る人があまりに少ないからです。

ポイントを貯めるということは
あくまでも手段であって、
目的ではありません。

実際に使ってみて初めて意味があるのです。

だから、私が実際にやっていることを公開することで、
「私もやってみたい!」と思ってくれる人がいて、
ゴールに向けてのイメージが少しでも湧いてくれれば、
それは実現への第一歩になります!

上手く表現できませんが、
聖書の「求めよ、さらば与えられん」
といった感じです。

 

真面目な話はこれくらいにして、
バンコク市内の観光もしましたので、
その様子もご案内。

タイ市内は、トゥクトゥクという
三輪自動車が走っていますが、とても便利。

私はタクシーではなく、
こればかり利用していましたが、
結構な距離でも300円くらいになります。

8214-1

6

5

とても暑かったのですが、有名な寝仏寺にも行きました。
そこには、長さ46メートルもある大寝釈迦仏があります。

寝ているにもかかわらず、高さは15メートルもあり、
奈良の大仏とほぼ同じという巨大な仏像。

3

2

8179-2

夜は本格的なタイ料理にも行きました。

下の子は疲れていて、ご機嫌斜め・・・

7

お店の名前は「ルアン ウライ」。

私は海外に行くときに全くといっていいほど、
観光ガイドなどで予習はしないタイプなのですが、
ここは、ホテルの方に教えて頂きました。

8

9

10

11

12

13

14

雰囲気、味共に素晴らしいモダンタイレストランですので、
機会がありましたら、是非行ってみてください!

========================

2019年10月1日からインスタ始めました!
よろしければ、フォローしてくださいね。

▼フォローミー▼
@fpkazuna

========================

続きを見る

クレカマイル活用でこんな部屋に!

2019年11月8日

本日は
『ハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット』
のお部屋と簡単な軽食や朝食がある上層階のCLUBを
ご紹介します田中香津奈です。

2ベッドルームレジデンシャルスイートといって、
95㎡もの広い部屋になるのですが、
コンロや洗濯機まで、付いています。

広さもありますが、天井が高いことと、
無駄なものが何一つないスッキリ感がなく、
生活感ゼロの完璧な空調は素晴らしい。

ファミリーだと、2部屋仕様になる国も多く、
2部屋分の宿泊費を考えると、
「スィートに泊まる!」というお話は
聞いたことはあっても、自腹なら
もったいないので絶対泊まれない!
と思っていたので、良い体験でした。
  
それでは、お部屋の様子をご紹介。

7810-1

8667-1

2

a

7847-1

7-1

7811-1

8714-1

7788-1

7786-1

7787-1

7830-1

8642-1

b

8632-1

やっぱり広くて素敵な空間です。

上層階にある『CLUB』での朝食も素晴らしかったです。
特に、好きな具材を入れてもらるフォーみたいな麺類。
毎日食べてました。

7966-1

8478-1

7939-1

8495-1

7933-2

7936-1

10

8483-1

7948-1

8493-1

あの何ともいえなノンストレスな異空間は、
また行きたくなってしまいますね。

次回はプールのご紹介です!

========================

2019年10月1日からインスタ始めました!
よろしければ、フォローしてくださいね。

▼フォローミー▼
@fpkazuna

========================

続きを見る

クレカマイルでパーフェクト0円のタイ旅行

2019年11月7日

長女の秋休みを利用して家族で
タイ旅行に行ってきたのですが、
航空券&宿泊費も0円で、
ホテルはスイートルームに泊まってきた
田中香津奈です。

1-1

今回のタイ旅行のレバレッジは
それほど高いとはいえない約5倍でしたが・・・

dscf2536-1

それでも、20万円分のポイントがあれば、
100万円分の旅行ができるということです。

カードのポイントを商品券や
アイテムに換えているうちは、
なかなか実現することはできませんが、
正しいやり方を実行すれば、
気軽に海外旅行に行くことができます。

預貯金で海外旅行に行くと、
ちょっともったいない感があり、
節約しがちになるのですが、
クレカマイルを活用すると、皆さんもこんな旅行が
できますよ、ということをご紹介します。

(現在、クレカマイルのコンテンツを作成中!!)

羽田空港に到着すると、早々に搭乗手続きを済ませ、
まずは、スカイラウンジへ。

(該当クレカであれば無料で入れます)

dscf2548-1

dscf2554-1

しかし、スカイラウンジはそこそこにして、
タイ航空の飛行機へ向かいます。

2

空港からバンコク市内までは
まあまあ距離があるので、
タクシーを使うのが便利。

しかし1人ではないので、リムジンを手配することに。
お任せにすると、BMWとかの高級車に
なってしまいますので、中ランクを指定しました。

dscf2582-1

道路は結構混んでいますが、日系企業の看板が
本当に多いです。

dscf2584-1

dscf2588-1

ようやく、2018年秋にオープンした宿泊先の
『ハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット』
に到着。

dscf2591-1

4

お花の飾りと、冷たい氷入りの飲み物を頂きました。

3

チェーン店ではあるのですが、
夜ご飯は『ソンブーン・シーフード』という
シーフードレストランへ。

5

子ども連れだと、お腹のことを考えると
なかなか街中の屋台へは行くことができませんが、
ここは衛生的なのでオススメできます。

このお店は、
ふわふわの卵とカニのカレー風味炒めが名物で、
食べ辛いので、殻無しを最初に注文。

8-1

マイルドな味なので、子どもにもピッタリです。
その他、どれも新鮮かつ味付けも素晴らしい。

7-1

6

帰りはタイでお馴染みの三輪車タクシーでホテルへ。
想像以上にスピードが出ます!!

10

次回は、いよいよクレカマイルで無料で宿泊した、
通常の部屋の3部屋分はあるスイートルームを
ご紹介していきます!!

========================

2019年10月1日からインスタ始めました!
よろしければ、フォローしてくださいね。

▼フォローミー▼
@fpkazuna

========================

続きを見る

日本酒と中華料理は合うの?

2019年11月3日

日本だけでなく世界からも評価されている
宮城県仙台の勝山酒造の日本酒に、
横浜中華街の重慶飯店の料理を楽しむという、
何とも贅沢な会にお呼ばれし、
味わい尽くしてきた田中香津奈です。

20191103-1

重慶飯店本館の場所ですが、
ローズホテルを右手に、
ちょっとだけ歩いたところにあります。
(ちなみに、ローズホテル内にも、
重慶飯店新館があります)

十二代目蔵元、伊澤平蔵さんの
日本酒に対する思いは素晴らしい。

20191103-15

これまでの歴史を守るのではなく、
どんどん新しいことに挑戦しています。

日本酒特有の重さが全くなく、だからといって
さらっとし過ぎているわけでもなく、
清々しいフルーティーな味わいです。

20191103-4

20191103-5

重慶飯店の陳一明総料理長の料理と
ワイングラスで飲む勝山酒造の日本酒との
マリアージュ。

本当に贅沢過ぎます!

20191103-3

参加メンバーも、各分野で活躍されている
そうそうたるメンバーなので、
私が参加して良いのですか?という感じ。

20191103-6

重慶飯店の総料理長が作る中華って、
こんなに洗練された美味しさなんですかという感動と、
日本酒と中華料理がマッチすることに、
私だけでなく、周りの皆さんも口々に。

せっかくなので、感動のコース料理をご紹介。

20191103-7

「戦勝政宗 純米大吟醸」
味のふくよかさは私の中でNO1。
そして伊達政宗の兜のラベルが印象的。

20191103-8

20191103-16

20191103-9

20191103-10

20191103-11

20191103-12

20191103-13

20191103-14

前菜からデザートまで
本当に、楽しませていただきました。

酒類や中華料理って、だいたいの方はいつも同じ銘柄、
行き慣れた場所に行く方が多いかと思います。

そんな方も、仙台の『勝山酒造』と、
横浜中華街の『重慶飯店』、
これまでご縁が無かった方は、
是非試してみてください。

新たな感動に出会うことができます!!

続きを見る

日本FP協会で講演ですが・・・

2019年10月31日

12月17日(火)に、日本FP協会で
『Wライセンスで活躍の場を広げるFPキャリアセミナー』の
講師をするのですが、協会からの案内メールの募集だけで
早々と満席になり、想定外の現在30人以上の
キャンセル待ちが出ている田中香津奈です。

実は、私も本日まで募集開始時期を失念しており、
協会からの途中経過の連絡で初めて気がづきました・・・

10月17日に配信された【週刊NL】だったとのこと。

私はWライセンスにより、
大きく仕事の依頼内容が変わったので、
時間の許す限り、本音でお話させていただきます。

今月長女の初めてのピアノの発表会がありましたので、
その様子をご紹介。

20191031-2

小学校で縦笛が始まり、
楽譜が読めないということで、

「ピアノを習ってみたい!」
と突然言い出しました。

やってみたい!ということはとりあえず、
やらせてみる方針なんですが、
どうせすぐに飽きるのかと思い、
1万円もしない、くるくる巻ける
電子ロールピアノを購入。

20191031-1

これが意外に優れモノ。

初心者にはちょうど良く、
練習をしていくうちに、
「発表会にも出てみたい!」
とのことで参加に至りました。

本番では一生懸命弾いている姿が、
思っていたよりも力強かったです。

20191031-3

20191031-4

20191031-5
「いつやめても良いよ!」と言っているのですが、
本人は2回目の発表会に向けて練習を開始しています・・・

続きを見る

インドの優し過ぎる家庭料理

2019年9月29日

今年のGW中に人生初のクルージングに行きましたが、出発当日の山下ふ頭で子供たちが仲良くなって以来、家族ぐるみで食事をするようになり、今回、ママのお誕生日会&ホームパーティーにご招待いただいた田中香津奈です。

インド出身のご夫婦と、現在インターナショナルスクールに通う娘さん家族なんですが、皆さんとても心優しいんです。
日本でいう小学校2年生のソハちゃんは、既に何か国語も話すことができます!

外食でインド料理を食べることはあったとしても、インドの家庭料理を食べる機会ってなかなかないもの。

そんな中、インドに帰省したときに市場で調達する現地の香辛料を使った本格的なお料理の数々をご紹介します。

20190929-12

子供たち向けのチキンのフライですが、下味がついており、特製ソースをつけていただきますがこれまた絶品!
あっという間に、無くなってしまいました。

20190929-3

大人用のチキンは、ふんだんにスパイスが聞いており、生の紫玉ねぎと一緒に口の中に入れると、さっぱりとして、爽やかな香りが広がります。

20190929-4

サラダは、特製のドレッシングをかけますが、軽く混ぜて食べるとさらに美味しい。

20190929-5

シュリンプは、特製のヨーグルトソースですが、優し過ぎる味は、今でも忘れることができないくらいの美味しさ。

20190929-6

20190929-7

いよいよメインのお手製カレーです。

もちろんインドのお米なんですが、香辛料と共に炊く、見た目よりはモチモチとしたご飯は、これまで食べてきたご飯は何だったんだろうと思えるくらい。

20190929-8

チキンカレー。

20190929-9

そして辛めの野菜カレー。

20190929-10

とにかく油っこさが全くないんですよね。
香辛料のバランスが最高で、これまで食べてきた中でダントツに美味しいインド料理です!!

20190929-11

ソハちゃんママは、料理好きということもあり、日本で料理教室を開いてみたいとのことです。

インド料理が好きな日本人って多いと思いますが、みなさん、何か良いアイデアありますか?

セミナー形式だと味わえないので、やはりキッチンがあるところが良いですよね。

20190929-1

最後に、お誕生日ケーキをいただきました!

20190929-2

クルージングでも一緒だったパパの弟夫婦も交えての記念撮影。

GWのクルージングを通じて、こんな素敵な出会いがあったことに、とても幸せな気持ちになりました!!

続きを見る

落ち着く理由は「東北の熱海」だから?

2019年8月27日

浅虫温泉「椿旅館」に連泊しており、
ここを拠点に行き当たりばったりの旅をするはずが、
楽しむところがいっぱいあるので、
浅虫だけで1日を過ごした田中香津奈です。

浅虫温泉は「東北の熱海」と呼ばれているとのことですが、
海・山・温泉の3つに囲まれた感じが、
本当に熱海に似ています。

部屋に備え付けの電話は、昭和時代のもの。

ダイヤルを回して戻る感じが物珍しいようですが、
私はとても懐かしい。

私が子供の頃は黒電話でしたが、
それだけで年齢が分かってしまいますね・・・

20190827-1

あさむし水族館は、イルカショーもやっており、
子供達が楽しめますが、陸奥湾や白神高地の
魚がたくさん泳いでいます。

特に海の魚は、カレイ・ハタハタ・ソイなど、
見て楽しむというよりは、不謹慎ながら
美味しそうに思えてしまいました・・・

20190827-3

20190827-11

20190827-4

幻の魚、イトウが優雅に泳いでいます。

20190827-5

お昼は、紹介してもらった「もりや商店」へ。
(お店の看板はもりや売店)

20190827-9

湯ノ島を見ながら食べるのですが、
何を食べても美味しくて感動。

20190827-10

海鮮丼だけでなく、ラーメンも絶品で、
とてもあっさりしています。

20190827-12

20190827-6

浴衣姿で夕日を見に行きました。

20190827-8

素晴らしい景色でした。

20190827-7

JAL「どこかにマイル」を活用しなければ、
きっと訪れていなかったであろう浅虫温泉。
想定外の充実した旅になりました。

本日は、小川原湖に立ち寄って家に帰ります!

続きを見る

遅めの夏休みは青森県の旅

2019年8月26日

JAL「どこかにマイル」を活用しての夏休みですが、
今回の旅先は、青森県三沢になった田中香津奈です。

20190826-2

建物そのものは、こじんまりとしているのですが、
広大な空港は米軍と共存しており、
着陸するときに、戦闘機や輸送機が並んでいることに
驚きました。

お昼は「すし処 三國」で、うに丼を。
新鮮で、なんとも言えない甘さが広がり、素晴らしい。

20190826-22

にぎり寿司は、青森産のまぐろが部位を変えて
何度も登場してきます。

20190826-23

市場では定番の生きた帆立、

20190826-3

魚をぬか漬けにした保存食も気になります。

20190826-24

青森港はいつかは行きたかったのですが、
実際に来てみると、とても風情があります。

20190826-5

たまたま豪華客船の「飛鳥Ⅱ」が停泊しており、
クルージングのことも気になりましたが、
やはりこのシチュエーションだと、
青函フェリーで、函館に行ってみたい
気分にさせてくれます。

20190826-7

20190826-4

縄文時代の三内丸山遺跡に立ち寄りましたが、
私が学生の頃は聞いたことがない遺跡名。

20190826-8

しかし今や世界遺産推薦候補に選ばれるほどで、
1990年代初めに野球場を建設しようとしていたら、
どんどん遺跡が発掘され、関係者は大慌て。

そこは、1500年も続いた日本最大級の遺跡なので、
当時の知事の一声により、
保存の方向になったとのことです。

実際に5000年以上も前の土器を
手に取ることもできます。

20190826-9

縄文時代風の衣服も貸し出してくれます。

20190826-10

20190826-13

ロマンがいっぱいで、夢が広がりました。

20190826-14

昨日から、浅虫温泉の「椿旅館」に泊まっているのですが、
海も近いです。画家の棟方志功さんの定宿だったので、
いたるところに作品が飾られています。

20190826-19

20190826-20

子どもたちも青森のことがとても気に入ったようで、
本日も、行き当たりばったりの旅に行ってきます!

続きを見る

皆さん、ホッピー飲んでますか?

2019年8月6日

中華街で行われた HOPPY FESTA Special2019に
参加させていただきました田中香津奈です。

メンバーは横浜財界人が一同に集結している感じなので、
名刺交換するたびに、
「えぇ~!」と叫びたくなるような感じ。

しかし、偉そうに振舞う方は誰一人いない。
品があり、どこかお洒落な横浜人。
上手く言えないんですが、
何か雰囲気が違うんですよね。

19時~ということで、
久しぶりに夜の中華街。

クレカマイルに凝っている私は、垂れ幕の、
「横浜中華街はキャッシュレスを推進しています。」に
目が行ってしまいます。

20190806-9

会場は、中華街の入り口にあるローズホテル。

20190806-10

もちろんホッピーは白と黒、
いずれも飲み放題です!

20190806-11

前菜の盛り合わせから始まり、
白身魚と野菜のフライ タルタルソース添え

20190806-12

中華だけではなく、洋風も。

20190806-7

美味しすぎてほとんど写真を撮るのを
忘れてしまったのが残念。

ホッピーの石渡美奈社長なんですが、
みなさん、ホッピー飲んだことありますか?

私は黒ビールの聖地と呼ばれる
恵比寿の「たつや」という焼き鳥屋さんで、
ホッピーの作法を学んだのですが、
茶色の小瓶に入っているビールみたいな液体を、
甲類の焼酎(私はキンミヤ派)で割るんです。

これまた、さっぱりとした味わいなんですが、
飲んだことのない方は是非試してみてください!!

20190806-8

 一緒の円卓の方々ともすっかり仲良くなり、

20190806-6

重慶飯店の社長と専務とも大盛り上がり。

20190806-1

ご一緒させていただいた、
横浜市民時代にはよくお世話になった
勝烈庵。渋谷のヒカリエにも入っています!

その女性社長である本多初穂さまと
中高の同級生久保ちゃんと。

20190806-2

そして、20年ぶりに再会した君嶋社長。
私の日本酒の師匠です。

FBを通じて、久保ちゃんとも
繋がっていることがわかり、
このたびリアルでも会うことができましたが、
生徒だった私のことを覚えてくださっていましたよ!

20190806-5

アフラックで仕事が少し慣れてきたとき、
仕事以外にも何か趣味を!と思い、
通い始めた日本酒講座。

渋谷に東急プラザがあったときに、
会社帰りに通っていました。

富山の酒蔵見学に連れてっていっていただいたり。

今も君嶋屋の経営者として、
横浜の本店だけなく、
銀座や恵比寿アトレにも出店されています!

本当に楽しかったです。横浜、やっぱり良いなぁ~。

続きを見る

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2019年11月
S M T W T F S
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事