お金の勉強 挫折0宣言!!!

今日も子供がお家にいる働くママへ

お知らせ 社会保険労務士


長女は小学校4年生なので3月から、次女は保育園・年長なので4月から臨時休校・休園のため、ずっと家にいます。
働くママということで対象者は限定されますが、パート、会社員、フリーランス、経営者とさまざまで、それぞれもらえる難易度は異なります。

もらえると思っていても実はもらない・・・、
もらえないと思っていても実はもらえる!

という勘違いを無くすために、今回そんなママたちに関する「新型コロナウィルス感染拡大防止」に関するもらえるお金について動画で解説しました。

「雇用調整助成金」、そして、今回の「小学校休業等対応支援金」、さらに本日日経新聞で、新制度も発表され、制度自体はシンプル化になってきていますが、情報をアップデートしなければ使いこなせなくなってます。

今後ともお役に立てる動画解説をアップしていきますので、YouTubeのチャンネル登録をしていただき、新情報をあなた、そしてあなたのお仕事で是非お役立てくださいね!

【小学校休業等対応支援金】今日も子どもがお家にいる働くママへ。「雇用ママ」と「フリーランスママ」の大きな違い

最後までお読みいただき、ありがとうございます。無料から学べる「FPカレッジ」‍に参加はお済みですか?お金の勉強の基礎から応用を、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ🙇

私は、こんな人です

かづな先生
当ブログの筆者。4年9カ月勤めた保険会社を退職後にFPに転身し、2005年に独立。2014年に登録した社会保険労務士の知識も活かして、お金の知識(特に老後資金)情報を幅広く発信しています。2020年10月にスマホからでも学べるお金の勉強オンラインスクール『FPカレッジ』を設立。お金の勉強は面白い→面白いと夢中になって実践→お金が増えて自信がつく、そんなプラスの環境を興すオンラインスクールを運営しています。
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、嬉しいです

-->