女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

ねんきん探偵●武田修氏

2017年5月24日

今日は、終日、吉祥寺の素敵な場所で、
産まれてから現在までの歩み
(ドローマイライフ)を動画にて製作する、
田中香津奈です。

昨日の午後は、赤坂にて行われた
「家族の未来予想トリプルケアセミナーPART1」
に参加してきました。

内容は、「ねんきん定期便」について、
社労士とFPが解説してくれるというもの。

今週末、日本FP協会・北海道ブロック
「継続教育研修会」での私のテーマは、

『「ねんきん定期便」を活用した
保険の見直し方』

です。

私はねんきん定期便の読み方の専門家として、
講演することが多いのですが、
唯一、「この人は精通されているなぁ~」
と思っている方がいます。
その方は「株式会社ねんきん探偵」のFP武田修氏で、
以前から一度お会いしたいと常々思っていました。

実は、武田氏は、元ソニー生命のライフプランナー。
私のメルマガ動画を製作してれた
宗優さんと旧知の仲というご縁で、
宗さんのことを兄貴と慕う間柄。

仙台を拠点にして活動されているのですが、
今回東京で講演されるということで
セミナーに参加することでお会いすることができました。

主に、「ねんきん定期便」を読み取り、
現状・そして未来のキャッシュフローを
作成していくという流れは、
保険業界で30年にわたる経験から
 にじみ出たものです。
今週末の北海道講演でも役立つことがあり、
大変勉強になりました。

20170523-01

セミナーは2部構成で、
武田氏は「ねんきん定期便」を
くわしく解説するのではなく、
 一緒に活動されている社労士の青木隆憲氏が
別のパートでクイズを交えながらの解説。

なんと、この社労士の青木隆憲氏は、
パートナー社労士である桐生将人さんが、
社労士になったときから実務の面で、
お世話になっている社労士先生です。

ご縁があるからこそ、
「その講師の視点や内容には
共感・安心して学ぶことができる」
のです。

「ねんきん定期便」に限ったことではありませんが、
ネットでGoogle検索をすると、多すぎるほどの情報を
手に入れることができる時代です。

それゆえ、何が正しいかわからない、というのが
現状ではないでしょうか?

「何を言うか?」より
「誰が言っているか?」

の大事さをつくづく感じています。

信頼できる講師陣とセミナー後、
記念撮影です。

20170523-02

(左から青木隆憲氏、私、武田修氏、
武田氏の一番弟子である小山石成吾氏)

特に、武田修さんの60歳とは思えぬこの若い感じと、
ギャグを欠かさない姿に脱帽です。

今週末は北海道へ

2017年5月22日

今週末、5月27日(土)に
日本FP協会・北海道ブロック「継続教育研修会」
に登壇予定の田中香津奈です。

しかし、その日は長女の小学生として
”初”の運動会と重なっています。

先に講演依頼が決定していましたので、
直接応援することはできません。

 「運動会=体育の日」と思っていたので、
 まさかの5月開催と聞いてビックリでしたが、
今回は登壇の方に全力を注ぎます。

さて、5月10日に、

「銀行では聞けないお金のきほん7ステップ」

を公表しましたが、

ご登録を早々としていただいた方は、
 続々と7ステップが終了しています。

そこで、本日は、記念すべき、
メルマガ第1号創刊しました!

メルマガやってみた感想ですが、
予想以上に良い話を聞けて、
気づきも学びもあり良かったです。

『動画セミナーがとっても分かりやすく、
よかったです。』

『今回のような情報提供はとてもためになり、
毎回楽しく拝見させいただいています。』

『確定拠出年金について、お恥ずかしながら、
確定とか拠出とか聞き慣れない単語の意味を
理解するのが難しい。』

などなど。

ステップの中で、アンケートに答えて、
特典を受け取っていただくのが、
何回かあるのですが、

誠実に書いていただく方が多く、
今後のメルマガでの情報配信に、
とても役に立ちます。

ありがとうございます。

今まで私と名刺交換させていただいた方には、
5月10日(水)の19時頃に、
「ご案内メール」を送らせていただいてます。

ただ、パートナー社労士である
桐生将人さんは、

「え、自動でメルマガ登録されているんじゃ
ないんですか。
あれから来ないと思っていました」

という声もいただきました・・・

===========================

あくまでも、ご案内メールになります。
メールマガジン登録完了のメールでは
ありませんので、ご安心ください。

===========================

とさせていただいていますので、
「あっ、そうだったの」と言う方は、
是非メルマガ登録をしていただければ、
幸いです。

———————————————–
「銀行では聞けない
 お金のきほん7ステップ」
 http://www.fp-kazuna.com/promo/mm01/
 ———————————————–

最後にご案内です。

2017年9月と10月にかけて、
保険営業パーソン向けセミナーを、
有名な先生方と一緒に開催する予定です。

その前の7月に一般向けに、
今回のメルマガでのご意見も取り入れた
これまでにない熱いセミナーを
少人数で開催させていただきます。

詳細が決まりましたら、
改めてご案内させていただきます。

ここ数年、プロ向けのセミナーばかりだったので、
今からとても楽しみにしています。

マツダミヒロ氏●ファンになりました!

2017年5月13日

通常、2週間に1度、4ヶ月かけて学ぶカリキュラムを、
今回は2日間で集中して『問いの鍵塾』に参加した
田中香津奈です。

私がこのセミナーに参加する前に
思っていたのは、
「相手への良い質問って何?」
 ということでした。

相手への質問って、もちろん大事なんですが、
 「自分への良い質問って何?」ということが重要で、
改めて自分自身に問いてみたときに、
うまく表現できないですが、
何だか吹っ切れた気持ちになりました。

    20170513-01

講義内容は最後の最後まで、わかりやすかったです。

衝撃と感動のセミナー2日間の学びの後で
マツダミヒロ氏との記念撮影。

20170513-02

主催者である染宮先生なんですが、
9月26日(火)10:30~17:30、
 『染宮先生の「最強セミナー」300回記念特別イベント』
があります。

基調講演で再びマツダミヒロさんが登壇するのに始まり、
写真(右)の小林廣久氏も登壇されます。

業界では鉄人のひとりとして、
トップに君臨する超有名人なんですが、
お会いするたびに、いつも物腰柔らかく接してくれます。

また、先月新たにDVDを発売されましたので、
ご紹介させていただきます。

campaign_hokenjuku05

http://www.fps-net.com/camp/fpsclub_new20170417_02.html

20170513-04

前回のブログでもご紹介させていただきました
鎌田聖一郎さん。
特技は暗算で、最高位の 珠算10段位。
世界大会にも出場されています。
 
   20170513-03

参加者だけでひとつの保険会社が成り立つのでは、
と思わせてくれるぐらいの鉄人の集まりでした。

一流の方ばかりいたので、
共通点を見出してみたのですが、
ギスギスしていないし、
ギラギラしていないし、
とても心優しいです。

目標はあっても、数字に追われていないから、
いろんな意味で余裕もあるのではないでしょうか。

ちょうど、私のメルマガ創刊の時期と重なりましたが、
いろいろな方から久しぶりにメールをいただくなど、
本当にうれしいです。

2日目で、100人以上の方にご登録いただき、
ちょこちょこ感想もいただいてます。

無料ですので、是非ご登録ください!

———————————————–
「銀行では聞けない
 お金のきほん7ステップ」
 http://www.fp-kazuna.com/promo/mm01/
 ———————————————–

マツダミヒロ氏●問いの鍵塾(2日間コース)

2017年5月12日

お金のきほんの無料WEBセミナーの登録をしていただき、
初動画を見て、何年かぶりに動いているかづな先生を見た!
と、ご連絡をいただいている田中香津奈です。

昨日から、人生初の「知識吸収型」以外のセミナーに参加しています。

主催は、生保最強倶楽部でお世話になっている、
税理士の染宮勝己先生です。

講師は、質問家であり、
『魔法の質問』主催者のマツダミヒロ氏。
現在は、1年のうち3分の2以上は海外にいらっしゃるため、
日本で講演することは少なくなっているとのこと。

<マツダミヒロ氏の著書>

★1日目の講義でおすすめの著書

賢人たちからの運命を変える質問

★子育てに役立つ著書

子どもが「やる気」になる質問―叱る前に問いかけると、こんなに変わる!

今まで数多くのセミナーに参加してきました。
CFPや社労士などの資格を取得する、
税・生命保険・年金及び周辺知識について学ぶ、
マーケティングを知る、
などなど。

知識吸収型のセミナーでした。

しかし、今回は、

「質問力」

です。

つまり、知識ではなく、
「自分に質問する」
「相手に質問する」
といった、自分や相手と向き合い、
そして、これといった
『答え』がないセミナーです。

そんな中、
全国のトップクラスパーソン限定、
かつ25名弱という少人数で、
まるまる2日間、マツダミヒロ氏から
直接指導を受けるという贅沢なセミナーです。

昨日、1講義目の同じグループには、
鎌田聖一郎さんがいらっしゃいましたが、
講師はもちろんのこと、
参加者のみなさんは超一流の方ばかりです。

<鎌田さんの著書>

おかげさまで、ご紹介で営業しています。

1日目は、

9:50のオリエンテーションに始まり、
1講義90分の4セッションで17時30分まで。

無意識のうちに、自分に質問することはあっても、
意識的にすることは、初めての経験。

私の現在の悩みは、

「時間の使い方」です。

1講義目では、

「なぜ、●●が解決できないのだろう」

に自分の悩みを当てはめてみます。

そうすると、

『なぜ、時間の使い方が解決できないのだろう』

になるのですが、

それでは、言い訳しかでてこないということです。

つまり、「Why?(なぜ)」→言い訳です。

これを、

『どうやったら、時間の使い方が解決できるのだろう』

そうすると、言い訳ではなく、対策を考えるようになる。
つまり、自分でやる気になって取り組むことができるということです。

「Why?(なぜ)」から、
「How?(どのように)」にすることの重要性。

そのためには、

「自分」が満たされていないと、
よい質問ができないという

「シャンパンタワーの法則」を図解してくださったり、

20170512-01

「自分への質問」や「相手への質問」を
互いに聞きあったり、

20170512-03

みんなでカードゲームをしたり、
(撮影by染宮先生)

20170512-05

大変勉強になります。

懇親会では、
「同じグループの受講生の悩みにささる、
究極の質問ができませんでした」
という悩みを聞いていただき、

「質問体質」になることへのアドバイスをいただきました。

20170512-02 

(私の右:マツダミヒロ氏)

2日目も朝から終日、マツダミヒロ氏が
講師をしてくださいますので、
本日も集中して取り組んできます!

何年かぶりに動いているかづな先生の
無料WEBセミナーはこちらから↓

———————————————–
「銀行では聞けない
 お金のきほん7ステップ」
 http://www.fp-kazuna.com/promo/mm01/
 ———————————————–

動画付きの無料WEBセミナー

2017年5月11日

昨日恵比寿のスタジオで、
6年ぶりにプロフィール写真を撮りにいった、
田中香津奈です。

20170511-01

20170511-03

3月末に撮影した初の動画の編集が終わり、
やっとお披露目できる段階にきました。

内容については、「お金って何?」という、
今までのお金の知識を、
チェックするところから始まり、

できるだけわかりやすく、
ステップバイステップでお伝えしています。

タイトルは、

———————————————–
 ★無料WEBセミナー
「銀行では聞けない
 お金のきほん7ステップ」
 http://www.fp-kazuna.com/promo/mm01/
 ———————————————–

15年間のファイナンシャルプランナーでの経験や、
みなさまからのお金の悩みを凝縮し、
「これだけはお伝えしたい!」
という内容について、

難しいことを優しく!
優しいことを深く!
深いことを面白く!
 
をモットーに、作りました。

動画製作は、プロの業者に頼むのではなく、
私と一緒に職場を共にしている、
元ソニー生命の ライフプランナーである
宗優さんとの 共同制作なんです。

改善したい点はいろいろありますが、
「拙速(せっそく)は巧遅(こうち)に勝る」
と励まされ、何とか完成しました。

ご登録いただいた方限定で、
各回、わかりやすい動画解説と、
特別特典をご用意させていただいています。

黒板を用いての手作り感満載の動画に仕上がっており、
テロップとか、吹き出しも、昭和風味なところがありますが、
無料とは思えない内容に仕上がっていますので、
是非、ご登録ください!

【無料WEBセミナー登録ページ】
http://www.fp-kazuna.com/promo/mm01/

事務所の近くに新スポット誕生!

2017年4月28日

長女を送っていった後、調子に乗って、
毎朝事務所周辺でパンケーキを食べていたら、
2kgも体重が増えてしまった田中香津奈です。

渋谷区の都営住宅「宮下町アパート」の跡地事業に、
本日4月28日に新スポットが誕生しました。

『渋谷キャスト』です。

以前は、アパートの1Fは古着屋が並んでいたので、
毎日ここを通る私にとっては信じられない光景です。

「クリエーティブな人々が遊び、働き、住む場所」を目指し、
住宅の一部をクリエーター向けに貸し出すとのこと。

事務所の周りのコンビニは3軒ありますが、
すべてファミリーマートのみですので、
私にとっては東急ストアが入ったことが、
一番うれしいです。
朝7:00から夜23:00までやっているとのこと。

20170428-01

GW中はオープニングイベントをしていて、
明日からは混雑しそう。

20170428-02

初日はマスコミ関係者がいっぱい。

20170428-03

渋谷から事務所に来る途中で、
渋谷キャストに合わせて、
すべての道がきれいになり、

20170428-04

事務所の目の前のミニ公園も、
ジャングルジムが取り壊され、きれいに
なりました。

20170428-05

私の事務所はキャットストリート沿いにあり、
渋谷と原宿の中間くらいにあるので、
JR原宿駅や、東京メトロ明治神宮前駅から
来られる方も多いです。
渋谷駅からですと、キャットストリート入り口、
『渋谷キャスト』を必ず通りますので、
よろしければ、お立ち寄りください!

保険特集はやっぱり『週刊ダイヤモンド』

2017年4月24日

長女が入学してから2週間、
朝送り、午後一に迎えに行く生活リズムに慣れず、
久しぶりに発熱して寝込んでしまった田中香津奈です。

今年もこの季節がやってきました。
そしてその情報、どこで仕入れてくるんですか?と
いうくらい取材内容が濃すぎる、
週刊ダイヤモンドの保険特集です。

2017diamond

タイトル通り「保険 地殻変動!」といった感じです。

商品選びの時代は終わり、
売れ続けている保険営業パーソンは、
保険商品よりも付加価値を大切にしているというのが
現実です。

しかし、そうはいっても、
実際保険に入らなければいけない場合もありますし、
そのときにより良い商品に出会いたいという気持ちは
強いと思います。

4月からの生命保険料値上げ後、
初のランキングですが、
外貨建て保険の項目があることが、
時代の流れを感じます。

保険関係者は、特にPart6
「続々狭まる包囲網 保険代理店の岐路」
の記事が、興味深く、
ここだけでも購入の価値があります。

個人的には、後半のページの「From Editors」
の 藤田章夫・副編集長のコメントが泣けてきます。

ただ、今後は金融全般を担当するとのことで、
これからも関わるようですが、
一区切りということで、本当にお疲れさまでした。

保険業界に最も精通した記者といっても過言ではなく、
そこ行っちゃいますか?と
いつもサプライズ感のある記事を提供してくれ、
業界の常識を打ち破るくらい影響力のある内容が
多かったです。

発売日の本日、各保険会社の広報部は、
内容の分析が始まります。

最後に、小学校生活にも慣れてきた長女の様子です。

20170424-02

環境が大きく変わり心配していましたが、
真後ろに座っている仲の良いお友達が
出来たので、少し安心しています。

御歳97歳の祖父

2017年4月5日

長女の入学式まで、さっそく
「小1の壁」に直面している田中香津奈です。

この5年間、
日・祝日、そして年末年始以外は
ほぼ保育園に登園していたので、
平日とか、春休みとか、  
どう過ごして良いのか分かりませんが、
この機会に祖父が過ごしている老人ホームへ。

町内会で唯一、高齢者の一人暮らしで、
ご近所の方の心配もあり、
自宅をそのままにして、
取り急ぎ施設に住んでみました。

あっという間に2年が経ちました。

その間、自宅は取り壊し、
更地になっています…
そして、その更地について、
母と叔母は揉めています…

祖父は、長女が生まれたとき、

「小学校に上がるまでは、がんばらなくちゃ。
ランドセル買ってあげないと」

と宣言して、あれから6年。

御歳97歳になりました。

そして、今回ランドセル姿を見てもらう
ことになりました。

20170405-01

長女が書いて持参したお手紙を読みつつ、
次女と話しています。

20170405-02

卒園式で、ピアニカを担当したので、
共有スペースにあるピアノで、
その演奏を聴いてもらいました。

20170405-03

祖父が毎日過ごしている個室はこんな
感じです。

20170405-04

2年前、ホーム選びをしたときに、
まだ要支援認定だったので、

「自分でお風呂に入りたい」

という要望をかなえるために
部屋にお風呂がついているホームを
探しました。

20170405-05

自宅のお風呂は祖母のために、
リフォームした檜作りで、
ゆったりとしたスペースでした。

「やっぱり、家のお風呂がいい」といって、
自宅に帰るのではと心配しましたが、
旅行好きの祖父は、
「このようなお風呂もホテルみたいでいいね」
と気に入ってくれて、
ほっとひと安心したのが
ついこの間のことのようです。

共有スペースは、 デッキも併設してあり、
とてもゆったりしています。

20170405-06

決して、きらびやかな施設ではありませんが、
スタッフの方々の対応もやさしく、
快適な生活を過ごしています。

昨年、話題となった書籍
「ライフ・シフト-100年時代の人生戦略」によると、

『2007年生まれの2人に1人は107歳まで生きる
 今20歳の2人に1人は100歳まで生きる
 今40歳の2人に1人は95歳まで生きる』

長女と次女のいずれかは107歳まで生きる時代、
と考えると、お金との新しい付き合い方が
本当に大事になってきます。

十中八九負ける時代になった生命保険

2017年4月3日

個別相談をやっていた頃のお客さまからの
対応に追われ、多忙を極めていた田中香津奈です。

3月は、貯蓄性の保険商品の料率改訂前ということで、
日本全国の保険関係者は、
てんてこまいだったのではないでしょうか。

約20%UPですので、分かりやすく例えると、
3月末まで100円のリンゴが
4月1日から120円になった感じです。

詳しくは、東洋経済さんが運営されている
子育て世代の女性を応援するサイト「ハレタル」で、
記事を書いています。

4月から保険料がアップ、今の保険を見直すべき?

良かったら見てみてください。

もはや、「学資保険」や円建ての「個人年金保険」
という商品名そのものも、
死語になりつつあるのではと思います。

以前、弊社公式HPにて、
2004年1月より週1回の講義形式で始め、
コンテンツとしてまとめた
「かづな先生の保険ゼミ」がありました。

たくさんの方に参考にしていただきましたが、
このたび、新しい時代の生命保険選びにも対応
できるよう、 大幅リニューアルしました。

かづな先生の保険ゼミ

第2弾の別テーマでのコンテンツも、
考えているところですので、
どうぞお楽しみに。

本日4月3日の日経新聞朝刊・3面で、
『タンス預金 膨張 3年で3割増、43兆円に』
という記事がありました。

マイナス金利でお金が増えないどころか、
インフレで目減りしてしまうのに、
タンス預金が増え続けているということです。
 
そんな時代だからこそ、
本当に新しいお金との付き合い方を
スタートする学ぶ必要性があります。

先日撮った動画ですが、
宗さんの編集作業が進み、
1つ目のチェックをしました!

想定していたよりも良い仕上がりです。

この無料動画だけでも、
「お金のきほん」のポイントを学ぶことができる、
構成になっています。

最後に、久しぶりの休日だった昨日の日曜日のことです。

長女の指定で家から近い目黒区の公園へ。

20170403-02

くつろいでいるというか、
ダラダラしまくっている次女です。

  20170403-03

近くの目黒川の桜は、
8分咲きといったところでしょうか?

20170403-01

小学校の校門にも桜の木がありますが、
今週の入学式までもってほしいなぁ、
と願うばかりです。

最後の登園日

2017年4月1日

プレミアム金曜日は、長女の最後の登園日を祝し、
飲みすぎてしまったので、またまた二日酔いの
田中香津奈です。

平成24年4月に1才児クラスから通っていた保育園。
平成29年3月31日が、長女の最後の登園日。
姉妹で通うのも最後の日ということで記念撮影。

20170401-04

渋谷区の保育園では『成長の記録』といって、
毎月身長と体重を測るのと、
春・夏・秋に健康診断をします。

身長は38センチ伸び、
体重は9.75キロ増えました。

20170401-05

保育園での最後の作品は、
17人の園児と先生の絵を描きました。

20170401-01 

いろいろな思い出がいっぱいで、
何だかさみしいですが、
いよいよ小学1年生になります。

20170401-02

制服も届き、一通りの物の準備も
できています。
  
新生活に向けて、まずは私自身が、
気持ちを入れ替えて、
前へ進んでいこうと思います。

4月の目標は、メルマガ創刊です。

テーマは、
7つのステップで、「お金のきほん」を
お伝えしていきたいと思っています。

毎回のメルマガに、
先日撮影した動画を差し込む、
無料オンラインセミナー方式の構成です。

暦がかわったので、まずは、
メルマガスタンドを申し込みします!

FPになって、15年間ブログを継続していますが、
メルマガ発行ができないまま、15年が過ぎ・・・

そんな新しい春を迎えるのに、
私自身がドキドキしています。

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2017年8月
S M T W T F S
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事