Written by Kazuna Tanaka

【Zoom セミナー開催】「東京」ー「長野」間でZoom ライブ配信

セミナー 日記

こんにちは、かづな先生です。

日本列島を梅雨前線がこんなに居座り続けていた記憶がないほど、雨ばかりの日が続いていますが、集中豪雨の被害にもあっている長野とのZoomセミナーが無事終わりました。

今回の企画は、東京海上日動あんしん生命 長野新生保支社主催ということで、保険プロ向けです。

あんしん生命さまは生命保険会社ですが、東京海上日動火災の損保代理店さんが、あんしん生命さんを扱っているというケースも多いです。

そのため、集中豪雨の対応に追われ、直前まで中止になるかもと思っていました。

しかし、そんな中でもたくさんの方に参加していただきました。

【Zoom セミナー開催】主な初の試み5点

私にとっては、以下の点で、いろんなことが初でした。

  • 画面を操作する人が遠隔であること(「東京」ー「長野」間)
  • ライブ配信での開催
  • チャットを使わないZoomセミナー
  • 画面共有でわかりやすいレジュメ・テンプレートに変更
  • レジュメとGoogle検索をいったりきたりする

などなど。

当日の東京・渋谷の天気はこんな感じでどんより。曇りながらも左奥には、六本木ヒルズと東京タワーが見えます。

本日は、東京都のコロナ感染者は224名と過去最多。

一時期、コロナ明けムードが漂っていましたが、こういうニュースを見ると、非対面にシフトできていない、または対面にこだわるタイプは、確実に置いていかれる時代になることを実感します。

いろんな”初”をクリアする気持ちも込めて、合間にTwitterもつぶやいたりして、”従来”とは違うセミナー開催です。

【Zoom セミナー開催】デメリット

Zoom セミナー開催
非対面型のZoomセミナーですが、メリットがすごく多く、だからこそ私もその方向へシフトしたのですが、本日はあえて、デメリットをお伝えします。

コミュニケーション型でない、通常のセミナースタイルにするならば、聴講者の反応が全く分からないということです。
Zoom セミナー開催会議ならまだしも、セミナーの場合は会話のキャッチボールをしているわけではないので、少々慣れが必要です。

次に、PCスキルもそこそこないと厳しいです。決して難しいわけではないですが、「画面の共有」など、こちらも少々慣れとコツが必要です。
Zoom セミナー開催結果的には、3つの画面があると大変便利ということがわかり、事前準備の大切さが身にしみました。

  • テレビに映し出すためのPC → YouTubeの場合はこれのみ
  • 画面共有するためのPC → レジュメとGoogle検索がよく見えるため
  • 参加者が見ている画像を確かめる画面 → スマホで対応

この3台、すべてZoomに入ります。

そのうち、どのPCの「ビデオ」や「ミュート」を解除するか、解除しないか、そういった細かい設定がとても大事だということが、本日の大きな収穫です。
Zoom セミナー開催最後まで心配だった「音声が途切れないか」「画面が共有できているか」はクリアできて、ほっとしています。

オンライン保険相談の時代へ

オンライン保険相談の時代へ
昨日、某新聞社から、保険に詳しいFPとして、非対面型が主流になったときの「保険の入り方」についての取材を受けました。

保険加入は、大きく分けると「通販型」と「対面型」があり、「対面型」をどうやってニューノーマルに対応していくか、に生保業界全体が試行錯誤している状態です。

対面による保険契約までの大まかな流れ

対面による保険契約までの大まかな流れは以下です。

  1. ヒアリングをしながらご意向の確認
  2. パンフレット、保険契約書、契約概要を使用してお客様のご意向に沿ったプランのご提案
  3. 申込書などのご記入

少なくとも1回は、または、すべてのプロセスを対面でやっているのが生保業界です。

非対面による保険契約までの大まかな流れ【予想】

  1. ヒアリングをしながらご意向の確認 → オンライン
  2. パンフレット、保険契約書、契約概要を使用してお客様のご意向に沿ったプランのご提案 → オンライン
  3. 申込書などのご記入 → オンライン

対面営業が主流だったプルデンシャル生命は、いち早く上記すべてのプロセスをオンライン化を発表しています。
» 申込手続きにおけるリモートシステムの導入について~オンライン会議システム上で、ヒアリングから申し込み手続きまで全て可能に~

この流れを一部オンライン化する会社と、全てオンライン化する会社と今二分化している状態です。

一部大型代理店では、オンライン保険相談の予約は埋まっているとのことですが、それは表向きの話であって、関係者に本音を聞くと、「できる人・できない人」がハッキリと分かれてしまい、それはそれで問題とのこと。

いろんな面で、混沌とした難しい時代になりました。

だからこそ、保険加入する側にとっても、保険販売する側にも、大きなチャンスが隠されているのです!!

以上、Zoomセミナー開催 報告ブログでした。

増やす「無料マネー勉強会」

朝5時〜、昼1時~、夜9時〜の時間帯で「お金を増やす基礎」が無料で学べます。「Zoom」を利用して開催しますので、ご自宅からご参加可能です😌

参加者限定の特典があります

参加特典は「30分の個別相談」&「金融知識クイズ プレゼント」なので、お得感満載で結構学べると思います。

嬉しいお声をいただいております

お金のことは生きていくうえで絶対に避けて通れないことであるのに、一般人にはわかりにくい、というかわざとわかりにくくしているように感じていたので、1人ではどうにも理解できずあきらめていましたが、かづな先生が本当に丁寧に具体的に解説して下さり、ものすごく多くのなぞがとけました🙇‍
資産を増やすことばかり考えていたのですが、「税金」とうまく付き合うことの大切さを痛感しました。
  • 8月20日(木) 13:00〜15:00
  • 8月21日(金) 5:00〜 7:00
  • 8月22日(土) 21:00〜23:00
» 今すぐ「無料マネー勉強会」に予約する

お知らせ:厳選した下記コンテンツがおすすめです

個人から、個人事業主・中小企業の経営者様向けに対応しており、ファイナンシャル・プランニング構築 or オンライン相談(テレビ会議システム)をご検討の方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当オンラインスクールと他のオンラインスクールの圧倒的な違いは様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

また質問やメッセージ、相談があればお気軽にお問い合わせください。
» お問い合わせ

チップをいただけると、嬉しいです

私は、こんな人です

かづな先生
当サイトの筆者。4年9カ月勤めた保険会社を退職後にFPに転身し、2005年に独立。「外出せずに学べるマネースクール」を運営し、社会保険労務士としての社会保険・年金の知識も取り入れて、マネー初心者のサポートに取り組んでいる。東京・渋谷の事務所からサイトやYouTubeを通じて「知らないと損するお金の知識」について発信している。
» プロフィール詳細はこちら

人気記事【完全初心者向け】お金の勉強の始め方【3カ月で達成できる】

人気記事【初期設定】初心者向けの「お金計画シート」を公開【診断表】