エンディングノート【個人向け】と社保と税対策とNISA活用【プロ向け】セミナーを開催

エンディングノートって皆さん、ご存じですか?

法的な根拠はありませんが、そこが逆に良いところでもあり、自分の思いをストレートに伝えることができます。また、書いているうちに、遺言書を書こうと思う人もでてくるのです。

書き込み式のノートになっているのですが、書いた人は気持ちがすっきりしますし、遺された人も安心すると思います。

今回、エンディングノートセミナーを開催したのですが、参加いただいた方からは、とても良いきっかけになったとの声をいただきました。また機会をみて、開催させていただきます。

次はプロ向けセミナーです。

保険募集人向けのセミナー依頼があり、Zoomセミナーにて講師をつとめさせていただきました。

私の自宅から発信させていただきましたが、コロナのせい、いやコロナのおかげで、本当に便利になったものです。

EFPさん主催の保険マーケティング大学校にて、全国の優績保険募集人の皆さま向けでしたが、想定以上の119人も参加していただき、セミナー終了後も多くのご質問をいただき、想定以上の反響をいただきました。

税金も社会保険料の負担も、負担という意味合いで同じですので、混沌としたこの時代には、タイムリーな内容なのかもしれません。

ただ、現在も保険会社の本社からも優績者向けにセミナー依頼をいただき、いくつかお受けすることになっていますが、今後につきましては、新規の保険募集人向けのセミナーの講師依頼受付は、しばらくお休みさせていただきます。

今後は、個人向けセミナーの開催をメインにやっていきたいことが主な理由で、来春からプロ向けセミナーは再開予定です。

先月開催しましたヒカリエでのマネーセミナーですが、参加者の女性に、わざわざ三重県から渋谷まで聞きにきてくれた方がいらっしゃったのですが、本当に嬉しいです。

セミナー開催について、基本的に私の公式HPからの募集のみにする予定でしたが、現在は数々の募集形態がありますので、いろいろ試していけたらと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

かづな先生 かづな先生 社労士 × CFP

月20万円の年金を作る専門家|社会保険労務士として、年金制度のわかりやすい説明を最優先に、老後を支える年金の作り方支援に特化した活動を行っています。『すべての女性に明るい未来を』を何よりも大切に、学びを深めメッセージを配信中。「女性のためのマネーセミナー」を通じて、“新しい働き方・収入の得方・新しいライフスタイル”を提案しています。

目次